名古屋独走態勢か、苦しむ湘南最下位に <2010年・J・第22節>

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ

Jリーグ ディビジョン1 第22節

セレッソ大阪1-1サンフレッチェ広島     長居20,286
大宮アルディージャ3-0清水エスパルス     NACK12,888
ジュビロ磐田3-2湘南ベルマーレ     ヤマハ8,027
川崎フロンターレ1-3横浜F・マリノス     等々力22,173
京都サンガF.C.3-0ヴィッセル神戸     西京極9,550
鹿島アントラーズ1-0ベガルタ仙台     カシマ16,869
アルビレックス新潟1-2ガンバ大阪     東北電ス30,832
モンテディオ山形0-1名古屋グランパス     NDスタ10,119
FC東京0-1浦和レッズ          味スタ29,959


■第22節 順位

1名古屋グランパス   勝ち点47 15勝2分5敗
2セレッソ大阪        勝ち点40 11勝7分4敗
3鹿島アントラーズ   勝ち点40 11勝7分4敗
4清水エスパルス    勝ち点39 11勝6分5敗
5ガンバ大阪       勝ち点37 10勝7分5敗
6横浜F・マリノス     勝ち点37 11勝4分7敗
7川崎フロンターレ    勝ち点35 10勝5分7敗
8アルビレックス新潟   勝ち点34 9勝7分6敗
9サンフレッチェ広島   勝ち点33 9勝6分7敗
10浦和レッズ      勝ち点31 9勝4分9敗
11モンテディオ山形   勝ち点28 8勝4分10敗
12ジュビロ磐田     勝ち点27 7勝6分9敗
13大宮アルディージャ    勝ち点24 6勝6分10敗
14FC東京         勝ち点21 4勝9分9敗
15ベガルタ仙台     勝ち点21 5勝6分11敗
16ヴィッセル神戸    勝ち点21 5勝6分11敗
17京都サンガF.C.    勝ち点14 3勝5分14敗
18湘南ベルマーレ    勝ち点14 3勝5分14敗





9試合の平均観客数が、17,855人
観客動員No.1の浦和がアウェーだったことを考えると、よく入ったと思います。
南アフリカW杯と新生ザック・ジャパンの好影響が続いている、Jリーグ第22節です。



2位との差を勝ち点7まで広げた名古屋に、風格の気配。
ホームで強い山形相手に、1点差ゲームをしっかりやってのける。
これは、3連覇中の王者鹿島がもっとも得意とする勝ち方。勢いだけでなく、ゲームを落ち着かせる戦略眼と全員で守りきる一体感がなくては、なかなかできません。

「強いときの浦和に似てきた」とは、DF闘莉王
ケガから復帰してフル出場の闘将のほか、代表を引退しリーグにかけるGK楢崎正剛、代表復帰を狙うFW玉田圭司、生え抜きのMF中村直志ら、各ポジションに経験豊富な選手がいるのが大きい。

FWケネディ,MFマギヌン,ダニルソン,ブルザノビッチの4人の外国人がまた効いている。助っ人貢献度なら、今季のJで一番か。
若手筆頭金崎夢生(むう)に、おととしの新人王小川佳純(よしずみ)までいて、年齢構成は悪くない。

そしてピクシーの存在感
ピッチの妖精は、努力だけでは手に入れられない、特別な人間だけにもたらされる『勝ち運』というやつを、おそらく持っている。

優勝経験の無いクラブが、終盤の上位争いにもろくも崩れていく姿を、これまで繰り返し見てきました。
名古屋にはこれから、重圧という名の最大の強敵が襲い掛かってきます。

しかし、〝ピクシーがいればいけるんじゃないか〟。そう思わせるカリスマ性が、ストイコビッチ監督にはある。選手とサポーターがピクシーの『勝ち運』を信じてグラつかなければ、去年のあの革靴ロングボレーばりの鮮やかさで、名古屋が一気に頂点を極められるかもしれません。

そうなったら、あのシュートがまたたくさんテレビで流れるでしょうね。ちょっと楽しみ。



オラがマリノスに、うちの奥さん応援のジュビロ、J2では横浜FCに姉が嫁いだ札幌、奥さんのお母さんの実家愛媛まで勝ち点3のそろい踏み。毎度こうなら人生どんなにバラ色か…。

しかし、よろこぶ影で悲しむ者も。
ジュビロに敗れた湘南は、秋田豊監督リーグ戦初勝利で浮上した京都に抜かれ最下位。残留がいよいよ厳しくなりました。
マリノスとの神奈川ダービーに敗れた川崎は、首位名古屋との勝ち点差が12と悲願の優勝へがけっぷち。
クラブ消滅の危機に瀕する東京ヴェルディは、高木俊幸・善朗の〝兄弟ゴール〟及ばず3位を目指す好調の勢いを横浜FCに止められてしまいました。

残り約3ヶ月は、いつもながらどの試合にも悲喜こもごもが待っています。



オラがマリノスは、シーズンの終わりを笑顔で迎えられるのか。

ひさかたぶりの3連勝は、約2年ぶりだとか。時期がいい。序盤では先が見えにくいし、終盤では順位に大きな変動が無く意味が無い。
ほぼ3分の2を終えたこの時点での3連勝は、チーム全体が次の目標に向かってモチベーションを高められます。
混戦とはいえ、6位浮上。ここは狙いをはっきりと、ACL(アジア・チャンピオンズ・リーグ)出場権がかかる4位以内に定めるべきでしょう。

では、マリノスにその実力があるのかどうか。
中村俊輔が代表を退いてクラブに専念できるのはプラス材料。ベテラン松田直樹の復帰、山瀬功治兵藤慎剛の好調ぶりが頼もしく、17才FW小野裕二は、天皇杯でプロ初ゴールをマーク。

不安材料は、ボンバー中澤佑二の負傷離脱(約1ヶ月)に、エース渡邉千真の不調。苦しいときに頼れるはずの外国人選手がひとりもいないのは、他の上位クラブに比べお寒い話。

上を狙う力は、あるような無いような。次節がアウェーで首位名古屋戦なので、ここで何ができるかで先が見えてきそうです。
独走を良しとしない他クラブのサポーターが、マリノスを応援してくれるはず。せめて勝ち点1は持ち帰って、自分たちと優勝争いの可能性を広げたいが、さてどうなるか。

なんだかんだで、シュンスケの左足に期待でしょう。



<今節のコトバ>

「もうつかみました。つかみたくはないんだけど」(浦和レッズFW 原口元気)

―――先発で活躍した昨季から、途中交代での出場が続く今季の原口選手。試合中のアップのコツについて語った。今節は2度目の先発出場で、決勝点のPKを獲得して勝利に貢献。フィンケ監督へのアピールが続く。




<今節のマリノス>

川崎フロンターレ1-3横浜F・マリノス
得点者:45+3 山瀬功治  49分 兵藤慎剛  63分 兵藤慎剛


GK
21 飯倉大樹

DF
35 天野貴史
4 栗原勇蔵
3 松田直樹
32 波戸 康広

MF
25 中村俊輔
6 河合竜二
30 小椋祥平
7 兵藤慎剛

FW
10 山瀬功治
40 小野裕二



SUB
31 秋元陽太
24 金井貢史
14 狩野健太
8 長谷川アーリア ジャスール
37 端戸仁
11 坂田大輔
9 渡邉千真

選手交代
50分 小野裕二→長谷川アーリア ジャスール
79分 兵藤慎剛→坂田大輔
87分 山瀬功治→狩野健太

監督
木村 和司


[PR]
by daruwafu | 2010-09-13 14:57 | Jリーグ


サッカーのつれづれをなるままに…マリノス・代表・Jリーグ、W杯に欧州・南米etc 蹴球の森羅万象を横浜からコラムしてます


by daruwafu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
横浜Fマリノス
日本代表
W杯(ワールドカップ)
Jリーグ
ワールドサッカー
蹴球な格言
蹴球ひとむかし
蹴球なデータ
蹴球なシネマ
蹴球なつぶやき
未分類

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2011-02-15 22:10
岡野雅行 <蹴球な格言・その..
at 2011-01-09 17:58
ジョセフ・ブラッター <蹴球..
at 2010-12-14 13:06
ヨハン・クライフ <蹴球な格..
at 2010-12-03 14:38
黒田和生 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-25 14:27
フランツ・ミカエル・メルビン..
at 2010-11-22 16:31
岡田武史 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-16 13:06
イビツァ・オシム <蹴球な格..
at 2010-11-11 21:57
川口能活 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-05 14:29
フランクリン・ロボス <蹴球..
at 2010-10-30 21:04

リンク

<ランキング・サイト>
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブログランキング



ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

TREview

人気BLOGRANK

スポーツランキング
ブログ王ランキング
BS blog Ranking
有名ブログランキング
リンクリックブログランキング
インフォブログランキング


<人気サッカーブログ>
サッカーコラム J3 Plus+
ATTACKING PHASE
世界一蹴の旅
FCKSA55
YouTubeサッカー動画紹介ブログ
蹴閑ガゼッタ

<サッカー 公式サイト>
日本サッカー協会
Jリーグ
Jリーグ選手協会
J's GOAL
JFL
なでしこリーグ
日本フットサル連盟
Fリーグ
FIFA 国際サッカー連盟(英語)
UEFA 欧州サッカー協会連盟
AFC アジアサッカー連盟
東アジアサッカー連盟
toto
賀川サッカーライブラリー
ロボカップ日本委員会

<Jクラブ 公式サイト>
横浜F・マリノス
横浜FC
ジュビロ磐田
コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ
F.C.東京
愛媛FC
ザスパ草津
ギラヴァンツ北九州
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
アルビレックス新潟
アビスパ福岡
東京ヴェルディ
サンフレッチェ広島
名古屋グランパス
京都サンガ
清水エスパルス
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
大分トリニータ
栃木SC
ヴァンフォーレ甲府
ロアッソ熊本
サガン鳥栖
徳島ヴォルティス
ヴィッセル神戸
大宮アルディージャ
セレッソ大阪
カターレ富山
水戸ホーリーホック
ファジアーノ岡山
FC岐阜

FC町田ゼルビア
S.C.相模原
松本山雅FC
ヴォルカ鹿児島
ガイナーレ鳥取
福島ユナイテッドFC
FC琉球
V・ファーレン長崎
ツェーゲン金沢
カマタマーレ讃岐

<外国クラブ 公式サイト>
レアル・マドリードC.F.
A.C.ミラン
FCバルセロナ
マンチェスター・ユナイテッド
アーセナルFC
バイエルン・ミュンヘン
ユヴェントスFC
バレンシア

<サッカーニュース・情報>
livedoor スポーツ
sportsnavi.com
サポティスタ
サッカー日本代表ネットワーク
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
中日スポーツ
デイリースポーツ
Yahoo!スポーツ
gooスポーツ
Google ニュース
biglobe スポーツ
時事通信
日本経済新聞
読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
zakzak
FC JAPAN
fuori-classe(フォリクラッセ)
カルチョファンサイト
日本代表サッカー倶楽部
Number Web



<選手 ブログ・サイト>
中村俊輔 shunsuke.com
本田圭佑
川口能活 yoshikatu.net
稲本潤一
松井大輔
岡崎慎司 Ocafe
川島永嗣 Life is beautiful.
中村憲剛 Kengo14
楢崎正剛
大久保嘉人
佐藤寿人 MARZO DECIMO
宮本恒靖 m.tsune
高原直泰 TAKA19
三浦知良 BOA SORTE KAZU!
岡野雅行 野人は死なない!!
藤田俊哉
小野伸二
播戸竜二
鈴木啓太
リオネル・メッシ LEO MESSI

<解説者 ブログ・サイト>
中田英寿 nakata.net
中田英寿 TAKE ACTION
名波浩 LEFTY Web
前園真聖 zono.net
山口素弘 M.Pivote
ラモス瑠偉 CARIOCA
湯浅健二のサッカーホームページ
宇都宮徹壱 徹壱の部屋

<ファンサイト>
しゅりんぷと横浜FC

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

しずや

最新のトラックバック

リトルなでしこ、韓国にP..
from うんどうエッセイ「猫なべの定..
ニコニコ湘南
from 湘南
スポーツの普及
from Anything Story

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧