カテゴリ:日本代表( 78 )

「日韓戦」「韓日戦」さて、どっち?

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ




めずらしく2日続けて韓国と対戦するわれらが日本代表。
今日11日がU-19(19才以下)アジア選手権の準々決勝、明日12日がフル代表の親善試合。

12日のほうは、韓国ソウルへ乗り込むアウェー決戦
この試合を「日韓戦」と呼ぶか「韓日戦」と呼ぶかで、ちいさな騒動が起きたとか。



試合を中継するフジテレビが「韓日戦」と銘打って番組などで宣伝したところ、ネット上を中心に「日韓戦だろ」「ほかのときは日本が先なのに変」と突っ込みが入ったのが始まりらしく。

フジテレビはサッカーに理解の深い報道をするので、日本で試合をするときは「日韓戦」、韓国のときは「韓日戦」と、ホーム&アウェー感覚を取り入れたのでしょう。
サッカー的価値観にのっとった伝え方で、今回が初めてではなかったと思います。



”韓国がキライだから韓日戦が気に食わない”なんて意見は論外として、呼び方ひとつに議論が沸くのは、両国のライバル関係の熱さを物語っています。

ほかの国と対戦するときに、国の名前を省略しあって呼ぶようなことは、たぶんありません。
「日ブラ戦」とか「ドイ日戦」なんて、聞いたことない。

もうひとつのおとなり中国とだって、「日中戦」では戦時中のようだし、「中日戦」で検索すれば巨人や阪神がクリーンヒット。

呼び方自体がオリジナルなのが日本対韓国。やはり特別な間柄ということでしょうか。
これからもよきライバルでありたいものです。



ホーム&アウェーがサッカーの基本理念なのだから、アウェーでの試合に「韓日戦」が使われてもいいんじゃないでしょうか。
U-19アジア選手権のような中立地でのときは、ふつうに「日韓戦」と呼べばいい。

サッカーにくわしくない人が、「韓日戦」の見出しを見ただけで「お、次は敵地でやるわけね」とすぐわかるようになっていったら、それはそれでおもしろい。



2002年日韓W杯のときも、呼び方でひと悶着が。

大会の正式名称を英語表記するとき、「JAPAN」と「KOREA」のどちらを先にするかでモメました。
アルファベット順なら日本が先。それでは韓国が納得いかず、ケンケンガクガクの末、決勝戦を日本にゆずる代わりに、KOREAを先にすると決着。

『2002 FIFA World Cup Korea Japan』に落ち着きました。



大会前にはそこそこ話題を集めた一件も、8年過ぎると過去の話。いまに残るは、テ~ッハミングッの大合唱と、W杯決勝の地のプライド。
どっちが先だったかは、試合そのものが生み出す感動の前には、小さなことです。

呼び方より大事なのは結果。
日本はこれまで69戦して12勝19分38敗と圧倒的に分が悪い。「韓日戦」に限れば、4勝3分14敗。どちらもトリプルスコアを喫してしまっている。

結果こそ雄弁
日本が韓国と対等に渡り合えるようになったのは、つい近年のこと。強力な隣国に追いつこうとがんばった時期を越えて、いまの日本サッカーがあります。

アジアの大先輩への敬意を忘れず、健全なライバル意識とアルゼンチン撃破の勢いを駆って、赤く染まるスタジアムを沈黙させられるか。

注目しましょう。






ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた

お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!



[PR]
by daruwafu | 2010-10-11 15:15 | 日本代表

「メッシに勝った!」の波及効果

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ





日本がアルゼンチンに1-0で勝利した翌日、新聞各紙には「歴史的」「金星」「快挙」と景気のいい文句がズラリ。

それはそうでしょう。常日頃大袈裟な見出しが大好きなマスコミのお歴々が、今回ばかりは逆に表現力が物足りないくらい。

『90分間メッシがいたアルゼンチンに勝った』

その意味と価値をどうとらえていいのか。うれしい反面、戸惑っているサポーターが多いんじゃないでしょうか。



親善試合にすぎないという声には、反対です。
ひと月前の親善試合で、W杯王者のスペインを4-1とケチョンケチョンに叩きのめしてみせたのが、当のアルゼンチン。

世界トップ10クラスの超大国は、親善試合にそれなりの意味、たとえばレギュラー争いや監督続投問題がからむのが常。
集い来る超一流選手たちに気を抜くヒマは許されず、気を抜かない選手だけが超一流であり続けます。

メッシが所属するバルセロナは、今回のような国際Aマッチウィークの次のリーグ戦で、必ず苦戦するのだとか。
移動と時差と、それなりの本気を出して戦った疲労が招く、ビッグクラブゆえの現象でしょう。

アルゼンチンは、親善試合仕様の本気を出していたと思います。



諸外国は、日本の勝利をどう受け取るか。

まずブラジルは大よろこび。
バルセロニスタは苦虫をかみつぶして、コテンパンにされたスペインの代表選手は、クラブではアルゼンチン人チームメイトが多いのでこっそりと祝杯

おとなり韓国の反応は大いに気になるところ。
南アフリカで一蹴された相手に、宿敵日本が勝ってしまったのだから、面白いはずはなく。

12日の韓日戦を盛り上げる絶妙なスパイスにまちがいなくなるでしょう。



ひとつ、欧州で戦うサムライたちにプラスがあるんではと期待します。

「メッシのいるアルゼンチンに勝った」事実は、所属クラブの監督やチームメイト、記者、サポーターにかなりのアピールになる。
クラブに戻ったサムライたちに、「よう、やるじゃないか」と声がかけられ、うまくすれば「メッシを止めたアイツを使ってみるか(みせろ)」となって、試合出場のきっかけになるかもしれない。

サッカーはプレーの質を数字で表しにくいため、こういった周囲の評判がチームを動かすことが案外あります。

ドイツ・シャルケ04の内田篤人選手などは、ケガで出遅れてマガト監督から全幅の信頼を勝ち得ていない状態。
フル出場でアルゼンチンの強力攻撃陣をゼロ封した内田選手。彼をベンチに置いたまま負けることがあれば、質の高いドイツのサポーターたちは「内田を使え」と騒ぎ出します。

欧州では、目の肥えたサポーターの声を監督が無視できません。メッシのネームバリューを逆手にとった、そんな使い道もあるというわけ。



カターニャ(イタリア)の森本貴幸選手、トム・トムスク(ロシア)の松井大輔選手は内田選手と同様の立場。
また、今回召集されていない矢野貴章選手(ドイツ・フライブルク)や巻誠一郎選手(ロシア・アムカルペルミ)たちにだって何らかのプラスがあってもおかしくない。

アルゼンチンを打ち破った試合内容ばかりでなく、勝利がピッチの外にまでもたらす波及効果にしっかり目を向けて、今後の代表戦に生かすべきです。

一気にふくらんだサムライたちへの希望は、国内だけにとどめておいてはもったいない。
ザック監督のもと、ピッチの内と外に攻撃性を取り入れ、世界へ日本サッカーをどんどんアピールしていかなくては。

選手の移籍、W杯招致、FIFA会長選挙、代表戦のマッチメーク。アピールすべき重要課題はいくつもあります。
まずはザックの母国イタリアとの対戦実現へ、「メッシに勝った!」を最大限利用してもらいたい。

勝利をみずから宣伝していく。それも代表強化の大事な道筋のひとつです。



くしくも、韓日戦前日の11日に、ー19日本代表がアジア選手権で韓国とぶつかります
来年のU-20W杯出場がかかる、ガチすぎるバトル。

こちらの波及効果も、メッシに負けず劣らずといければ文句なし。そのためには勝利しかありません。

今週末は天皇杯にナビスコカップまであって、うれしく忙しいサポーター日和な連休が続きます。





ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた

お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!



[PR]
by daruwafu | 2010-10-09 23:10 | 日本代表

日本とアルゼンチン・対戦の歴史

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ




明日は日本対アルゼンチン戦

ザックジャパンの初陣、現在世界最高の選手といっていいメッシの来日、欧州リーグで活躍する日本選手たちの招集と、切り出しどころがたくさんあって、いやがうえにも盛り上がってきます。

親善試合でここまで話題が多いのは、W杯直前を除けば最近の代表戦になかったこと。チケットが早々に売り切れたそうで、興行の面ではすでに成功
あとは完全格上を相手に選手たちがどこまで戦えるか。力関係を考えれば、ホームとはいえ勝利はさすがにむずかしそうですから、点を取っての引き分けが最高。

さて、どうなりますか。



日本サッカー協会のホームページでは、過去の日本代表戦の記録を見ることができます。ほかに同じようなサイトがいくつかあるので、それぞれに教えてもらいながらアルゼンチンと日本の対戦成績を調べてみました。

日本サッカーがプロ化した1992年が、フル代表では初対戦のようです。それ以前に東京オリンピック(1964年)で対戦しているのですが、このときはオリンピックにアマチュア規程があり、アルゼンチンの選手はノンプロ。3-2と日本が勝てたのは、そのおかげ。

92年から合計6回対戦して日本は全敗。得点3の失点13。はからずも現在の力関係があらわれているように思えます。

やはり記憶に残るのは、1998年フランスW杯グループリーグ初戦。日本がW杯に初めて足を踏み入れた、記念すべき試合です。
バティストゥータに唯一のゴールを決められたあのシーンは、日本サポーターのまぶたの裏に焼きついている。

ジーコ監督時代には対戦が3回。ブラジルの英雄ジーコのネームバリューで実現したといわれました。
実際のいきさつはわかりませんが、ライバル国の英雄が率いる国をやっつけようとがんばってくれちゃったおかげで2得点8失点と無残な3連敗。

2004年8月の対戦では、日本は開始早々ゴールを奪われ、前半終了間際にさらに失点。
注文どおりにやられてしまい、後半にFW鈴木隆行(現在アメリカのポートランド・ティンバーズ所属)が1点を返すものの、力の差を感じさせられたゲームでした。

明日の対戦はこのとき以来で、6年ぶり。見どころの多さに反比例して、初采配のザック監督にとっては悩ましすぎる相手です。

サッカー協会の小倉純二会長がFIFA(国際サッカー連盟)の知人に「最初から厳しすぎるんじゃないの」と突っ込まれたといいます。バルサのメッシはいうまでもなく、アルゼンチンはテベス(マンチェスター・シティ)、イグアイン(レアル・マドリード)、マスチェラーノ(バルセロナ)、カンビアッソ、ミリート(ともにインテル)ほか超一流選手ぞろいのサッカー強大国。
南アフリカで韓国相手に4点奪った攻撃力は記憶に新しく、準備不足で張り合える相手じゃないのは戦う前から明白。

時差に移動の疲れ、格下と舐める油断にカリスマ前監督への未練などなど差っ引いて、ようやく日本に引き分けるチャンスがあるんじゃないかと考えてます。
目標は初の勝ち点1獲得。歴史を変えてもらいたい。



Jリーグ以前の代表戦で両国がまったく無縁だったわけではなく、アルゼンチン遠征が行なわれてたりします。

昔の代表戦は、国の代表と戦う以外に各国のクラブチームとよく対戦していました。インデペンディエンテエスツディアンテスアルヘンチノス・ジュニアーズと、いずれも名の通った有名ビッグクラブとやってますから、強化試合の意味は十分果たしていたのでしょう。

1982年から89年にかけて6度も対戦しているボカ・ジュニアーズには、例のあの人がいました。例の人は1年ちょっとしか在籍してないのですが、その間に日本代表はボカを招いて東京と神戸で3試合やっています。
勉強不足でこのとき例の人が来日していたかはよくわかりません。騒動が起きてないので、多分いなかった?

「幻の日・亜爾対決」は1994年のキリンカップ。
麻薬犯罪歴のある人物を入国させない日本に、アルゼンチン代表の一員として例のあの人がやってくることになりひと騒動。特例措置が考慮されるかと思いきや日本政府は拒否の態度を変えず、憤慨したアルゼンチンがチームごと来日を取り止めてしまう事態に。
ひとりで国際外交まで動かしてしまう例の人、ディエゴすごすぎる

ともかく、ボカとは1989年に沖縄で試合をするなど(沖縄唯一の代表戦?)、ふたつの国はそこそこに行き来をしていました。
クラブとの対戦は全12回で、1勝4分7敗。ただ一度の勝利は1980年までさかのぼらなければならず(3-1ボカ・東京)、明日の一戦にかかるサッカー史的価値は、それなりに高いといえます。



ここ横浜から埼玉スタジアムはけっこう距離があるのに、今回ばかりは真剣にチケットを買おうかと考えました。仕事で結局あきらめましたが、なまでみるメッシにはそれこそ歴史的価値がある
心配されたケガがなんとか間に合ってくれて、無事来日できたのはうれしいかぎりです。5分だけの出場になっても、あのドリブルが見られたなら入場料の元は取れる。

試合の分析は思い入れがあるほどむずかしくなるので、ひとつ離れた視点でザックジャパンの初陣を眺めてみました。
サッカーは勝ち・分け・負けしかない単純なスポーツ。90分終わって、どれかに「1」が足されるだけ。

なのにどうしてこんなにおもしろいのか。不思議なものです。






ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!



[PR]
by daruwafu | 2010-10-07 19:30 | 日本代表

指宿洋史を「いぶすき」と読めるわけ

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ




U-19(19歳以下)日本代表で、いま中国でおこなわれているU-19アジア選手権に参加している指宿洋史選手の名前をすぐに読める理由。
それは、ただ単に母が鹿児島は指宿の出身だから。子供のころ毎年夏休みを過ごした、いい思い出ばかりの町です。

指の宿、と書いて「いぶすき」。揖宿とも書きます。南国鹿児島の、さらにいちばん南にある海に面したのどかな温暖の地。

難読地名のわりには、読み方は比較的よく知られているほう。
いくつか有名なトピックがあって、砂蒸し温泉にフランシスコ・ザビエルが上陸した山川港、海に突き出た富士山そっくりの開聞岳(かいもんだけ)は、戦時中近くの知覧(ちらん)特攻基地から飛び立った若き少年飛行兵たちが祖国と家族に別れを告げた山。

ネバネバが体にいいオクラの産地で、九州でいちばん大きい湖の池田湖には謎の巨大生物イッシーがいるとかいないとか。

年初に日本代表の合宿がよくおこなわれる場所なので、じつはサッカーファンにはお馴染み。代表が宿泊したホテルにうちの母が最近帰省で泊まったことがあり、ちゃんとパネル展示やらで合宿の様子が紹介されてたそうです。
鹿児島出身の遠藤保仁選手が目立ってたでしょうね。



こう書いといてなんですが、指宿洋史(ひろし)選手は千葉の出身。小学校時代から柏レイソルの生え抜きです。プロフィールに鹿児島の文字はなし。

全国にほかに指宿の地名があるかどうかはよくわかりませんが、かなりめずらしい地名と苗字なので、ルーツは鹿児島にあるんではと勝手に思っています。
たぶん鹿児島のサッカー好きは大半がそう考えていて、応援する気満々で彼の活躍を待っているでしょう。

東京都のずーっと南にある小笠原諸島は、名前がおなじというシンプルな理由で、プロ野球巨人の小笠原道大(みちひろ)選手に観光親善大使を依頼(日ハム所属時)。
小笠原選手はこころよく引き受け、ファンは応援スタイルに小笠原諸島のシンボルのザトウクジラを取り入れたりしたそうです。さりげなくいい話。

指宿選手がこのまま五輪代表、フル代表とステップアップしてくれれば、小笠原よりはるかに珍名の「いぶすき」が全国区になって、きっと鹿児島からナントカ大使の依頼がやってくるはず。

案外、「実は鹿児島とは全然縁がありません。偶然です」っていわれちゃったら‥‥それはそれ。おトモダチから始めましょう。小笠原選手も初めて島を訪れたのは大使になってからでした。

フル代表のいぶすき合宿に指宿選手が呼ばれたら、「ハノイの伊野波」なみに受けますよね。



193センチと規格外の長身に、しっかりした足技をあわせ持つ指宿選手。19才。
2年前に柏レイソル・ユースからスペイン2部のジローナに入団した異色の経歴の持ち主で、現在は3部のCEサバデルでプレー。

スペインの2部・3部はJに引けを取らない高いレベルのリーグ。将来を踏まえた武者修行にはうってつけです。

ただ、日本からはプレーしているところをなかなか見られないので、ちょうど始まったばかりのU-19アジア選手権でひと暴れしてもらって、まずはその名前を日本サッカー界に知らしめたい。いや、全世界にまで広めてもらったって、いっこうに構わない。

それほどサッカーにくわしくない母に指宿選手を教えたら、あっさり応援することにしたようで。
海の向こうの珍名選手に熱い視線をおくる、薩摩隼人おごじょ(薩摩女性)たちがいる。

袖すり合うも他生の縁、おなじ名前なら応援せにゃソンソン。







ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!



[PR]
by daruwafu | 2010-10-06 18:44 | 日本代表

目を向けるべき選手たち~「元」日本代表

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ




9月30日に発表されたザッケローニ新監督セレクトの最初の日本代表メンバーは総勢25人。

FW登録が最多の8人いたほか、マスコミ的にノーマークだった関口訓充(くにみつ)選手がベガルタ仙台から選ばれていて、さっそく話題になっています。

このメンバーで戦うのは、10月8日のアルゼンチン戦と12日の韓国戦。どちらをとっても楽しみな、ザックジャパンの船出です。



2試合に25人の招集は、やや多いんではと感じました。

ザック監督の会見から察すると、先月の親善試合パラグアイ戦・グアテマラ戦のメンバーを軸にしながら、そこにザックのお眼鏡にかなった選手を組み込んでいったよう。
これまでのチームにプラス何人とみれば、自然と選手の数は多くなるのでしょう。

来年早々にはアジアカップが控えており、ゼロから新しくチームを作る時間はありません。

代表の10月シリーズは、約10日間だけとはいえ、公式大会目前の貴重な合宿期間。岡田武史前監督の流れを大事にしながら、欧州組・国内組の気になる選手をまとめて召集しておく。
まず、うなずける話です。



スタメン、システム、実際に強敵2カ国に勝てるのか。
気になることはたくさんありますが、ここで水を向けたいのは、これまで選ばれてきたのに今回外れた選手たち

そこそこ多くの選手が招集されていて、顔ぶれはこれまでの流れに沿っている。
それなのに選ばれなかった選手は、言葉はナンですが、ザック監督の目線から「外れた」選手と言えなくもない。
初召集に心躍らす選手がいる一方で、ひそやかに残酷な話です。



南アフリカW杯代表23人からは、

GK川口能活
DF岩政大樹
MF稲本潤一
FW玉田圭司
FW矢野貴章(きしょう)


の5人が選ばれていません(ケガで離脱中の大久保嘉人・中澤佑二に、代表引退を表明した中村俊輔・楢崎正剛は除く)。

9月4日・7日のパラグアイ戦・グアテマラ戦に召集されて今回呼ばれていないのは

MF橋本英郎(ひでお)
MF乾貴士(いぬい・たかし)

DF永田充(みつる)

の3名(ケガの藤本淳吾はやはり除外)。

彼らの心中たるや、穏やかではないでしょう。



記者会見でザック監督は、ゆるやかに世代交代を進めていく旨を語っていました。

今回呼ばれなかった選手は、35歳の川口選手ほか、30代が4人。4年後のブラジルW杯の時には、乾選手以外は全員が30代を迎えています。

30歳になったとたんにベテラン扱いする風潮は好きではないのですが、ある程度「決め打ち」的な年齢の線引きは代表の新陳代謝にやはり必要。
特に監督が変わったばかりのこの時期は、ベテラン勢に向かい風が吹くのは、致し方ないところかもしれません。



首位を行く名古屋で前節ハットトリックを決めた玉田選手、2位の鹿島で堅陣を築く岩政選手、浮上してきた3位ガンバの中盤の要橋本選手、4位セレッソの勢いを象徴する乾選手。

それぞれ選ばれてまったくおかしくない立派な活躍をしています。好調を維持すれば、ザックを振り向かせるのはそうむずかしくないでしょう。

過去の代表には、調子が悪くて外れたというより、外れたのがきっかけで調子を崩し、そのまま日の丸から遠ざかっていった選手がけっこういました。
あの青い衣には、一種魔法的な力があって、選手を生かしもすれば殺しもする

代表発表のたび、外れた選手に「また戻って来いよ」と思う。なのに現金なもので、香川真司選手がブンデスで代表で躍動すれば、頭の中は若き才能に占められ、少しずつ外れた選手たちを忘れていってしまうのです。

サポーター心と秋の空。
身勝手なものですが、発表のときはせめて、入らなかった選手をしっかり確認しようと決めています。



先にあげた選手たちのほかに、南アフリカ行きを最後まで争った面々がいますし、外国組だってまだたくさんいる。黄金世代が老け込むのは早いし、オラがマリノスからはあと2人くらい入ってよかった

悔しい思いをした選手が多いのは、それだけ日本サッカー全体のレベルが上がった証拠。大切なのはここからです。

残酷だろうが惨めだろうが、選手たちにはサムライの青いユニフォームを絶対にあきらめてほしくない。「外された」のを発奮材料にクラブでがんばり、サポーターに「うちの○○を選ばないなんてザックはどうかしてるぜ!」と言わせてほしいものです。

4年前、イビツァ・オシムさんが代表監督に就任したとき、最初に召集されたのは19人。その中で南アフリカW杯の代表に入ったのは、わずかに5人だけ。競争は始まったばかり

外れた人に、忘れられてる人。ベテランに、ケガ人。
いえるのは、『元』の字を外したいと願っている選手なら誰でも、大事な日本代表の一員だということです。






ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!
[PR]
by daruwafu | 2010-10-01 18:37 | 日本代表

17歳のありあまる未来  <リトル・なでしこ>

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ




リトル・なでしこ、本当に残念でした。

多くのサポーターが大快挙を願ったU-17女子W杯決勝戦は、韓国に無念のPK戦負け。
ボールがバーを叩く音の、なんと残酷なことか。日本サッカー初の世界No.1の座は、目前でスルリと去ってしまいました。



負けは負け。
ただ、トーナメントのPK戦は、公式記録には両チーム『引き分け』と記されます。試合そのもので勝ち負けが決まったわけではないからです。

だから、「なぜ負けたのか」を考えるのは無意味。「なぜ勝てなかったのか」を考えるべきです。

3対3のこの試合、日本は2度リードしながら2度追いつかれてしまっている。ここで踏ん張っていれば、延長戦を戦うことなく日本は歓喜に酔いしれていた。

リードしたあとの試合運びに課題があったといえるでしょう。



これはリトルなでしこだけの問題ではありません。
リードを奪ったあとの5分10分をいかに戦うかは、日本サッカー全体ののど元に刺さったトゲのようなもの。

守るのか、もう1点奪うのか
強豪国ならすぐさま判断し意思統一できる場面で、日本は前線と後方の選手に齟齬が生まれ、バタつく間に敵にチャンスを与えてしまう。

ドイツW杯のオーストラリア戦ほか、繰り返されてきた失敗です。
ですが、トラウマになるほど大きな失敗は、勇気を持って立ち向かえば、選手とチームを飛躍させるカギにもなりうる。
南アフリカW杯16強しかり。そこで悔しい思いをした香川真司選手が、ドイツで大活躍しているのもまたしかり。

くやしい経験をして、その後悔を乗り越えなければ、高みへ登ることを許されない。それがサッカーです。



「あのとき自分がああしていたら‥‥」
これから幾度となく浮かんでくるだろうつらい後悔は、リトルなでしこたちの前途にきっとプラスをもたらしてくれる。

自分たちの力で掴み取った決勝の晴れ舞台。そこで勝ちきれなかった現実。

「あのときのくやしさがあるから、いまの自分がある」
彼女たちがいつか笑顔でそう語りながらカップを掲げる日を、心待ちにしています。
流した涙は、17歳のありあまる未来のどこかで、きっと嬉し涙に変わるでしょう。

1999年ワールドユース、2001年コンフェデレーションズ・カップに続く、日本サッカー3度目の世界大会準優勝。
表彰式で、泣きはらした顔に浮かんだ微笑が、みんなステキでした。


[PR]
by daruwafu | 2010-09-28 16:26 | 日本代表

あの王子がJリーグをたすけてくれる?

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ




トルシエやジーコのころ、日本代表にやたら『な』が目立ってたことがありました。

なかやま、ななみ、ならはし、なかたヒデ、なかむら、なかざわ、なかたコージ、ならざき。最近ならケンゴとながともも。

外国の人に「日本人の名前はたいてい『な』から始まる」と、勘違いされそうなそろいっぷり。いや、「な」つかしい。




このところの代表メンバーは中村俊輔と楢崎正剛が引退したりで、名前は適度にバラけており、とりたてて特徴はなし。強いてあげると、『佑』の字が3人います。

中澤「佑」二、本田圭「佑」、長友「佑」都

下の名前なので気づきにくいですが、『佑』はさほどメジャーな字とはいえないでしょうから、現代表に3人はけっこう奇遇。

辞書で引いてみると、

【佑】 たす-ける(助)。たすけ。右・祐。「天佑」

とある。
最後の「天佑」の語句は、3人にふさわしい。それぞれ、努力と左足と持久力を、天からの「たすけ」にがんばってます。



ちょうどいま、21歳以下代表(ロンドン五輪世代)19歳以下代表(来年のU-20W杯世代)のメンバーが発表されてるので、『佑』の字を探してみましたが、残念ながら発見できず(衣偏の「祐」なら3人)。
〝『佑』のつく選手は大成する〟、と単純にはいえないようで。

おっと、いました。大物が。

ドラフト間近で注目のハンカチ王子こと、早稲田の斎藤「佑」樹くん。

逆指名で、まさかのJリーグ入り?


[PR]
by daruwafu | 2010-09-27 18:40 | 日本代表

『ゴールデン・なでしこ』誕生へ

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


■                                                             

10月3日からU-19(19歳以下)アジア選手権、11月7日からはロンドン五輪を目指すU-21(21歳以下)代表が参加するアジア大会が迫り、W杯の熱狂とザッケローニ新監督就任に続いて、また再びサムライブルーの季節がやってきました。

いやしかし、忘るるなかれ。
サムライならぬ〝なでしこ〟の快進撃を取り上げずして、いま日本代表を語るわけにはいきません。

沢穂稀(さわ・ほまれ)選手のフル代表を「なでしこジャパン」、岩渕真奈選手が知られるU-20代表を「ヤングなでしこ」と呼ぶのなら、17歳以下の彼女たちは『リトルなでしこ』

FIFA(国際サッカー連盟)主催の世界大会で最も若いカテゴリの彼女たちが、まさに今日、これまで日本サッカーのどの年代もたどりつけなかった頂きに挑戦しようとしています。



舞台はカリブ海の島国トリニダード・トバゴで開催されているU-17女子ワールドカップ

2008年に続いて2回目の開催で、前回はベスト8だった日本。
グループリーグ初戦でスペインに敗れる苦しいスタートながら、ベネズエラ、ニュージーランドに6-0の圧勝で2位通過。

準々決勝はアイルランドに2-1で打ち勝ってベスト4へ。
この時点で、今年7月ドイツで行なわれたU-20女子W杯(1次リーグ敗退)、6月の南アフリカW杯男子フル代表(ベスト16でPK敗退)の無念を、まとめてうっちゃってくれました。



準決勝の相手は難敵北朝鮮。女子サッカー界の世界屈指の強豪で、第1回大会の女王。
前半0-0で折り返しますが、後半13分に先制を許す展開。ここからリトルたちはがんばった。

23分、セットプレーからDF高木ひかりがヘディングで押し込んで追いつくと、直後に圧巻のゴールが飛び出します。

北朝鮮陣内ややゴールよりでボールを受け、ドリブルを始めたFW横山久美。あっというまに赤いユニフォーム5人に囲まれてしまいます。

パスコースがほとんどなく孤立した状況で、横山選手はスピードを落とさず前へ前へ強引に突き進む。
包囲されており、抜け出るコースが見えてはいませんでしたが、「1人かわして、2人抜き去ったときに、自分で行くしかないと思った」と、〝ひとりワンツー〟を連発。

密集しすぎて逆にアタックが遅れた北朝鮮選手をあざわらうかのような絶妙ステップで独力突破を完成させ、フィニッシュはキレイに左隅。だれもがあのメッシの足技を思い起こす、まさにごぼう抜き
国際大会で日本人選手が初めて成し遂げた『5人抜き』ゴールが、決勝点となりました。見事、見事、お見事。



横山選手はこれで5戦連続ゴール。得点女王&MVPのW受賞がありうる大活躍。狙ってほしい。
ただ恥ずかしながら、そのほかの選手は名前を含めほとんど知りません。

『リトルなでしこ』の決勝進出は、1999年ワールドユース(現U-20W杯)準優勝以来の大快挙。あのときのメンバーが、小野伸二、高原直泰、稲本潤一、遠藤保仁、小笠原満男、本山雅志、中田浩二ら有名な〝黄金世代〟。
いまでは広く知られる彼らとて、サッカーファン以外に顔と名前が売れたのはナイジェリアでのあの快進撃があったから。

ここは、『リトル』たちをおぼえる最高に贅沢な決勝戦だと思って応援したい。
もし横山選手はじめ彼女たちが、黄金世代でさえ届かなかった世界一の頂点に立てたなら‥‥。日本サポーターがまだだれも目撃していない、まばゆいストーリーの始まりになるんでしょうか。

決勝でぶつかるは韓国。文句なし。
日本中のサポーターの声援が、地球の反対側まで響くよう祈ります。

『ゴールデン・なでしこ』の誕生なるか。
決勝戦は日本時間明日26日朝7時、キックオフ。

■                                                               
[PR]
by daruwafu | 2010-09-25 18:04 | 日本代表

万が一、初陣ザック・ジャパンがアルゼンチンに勝ったら

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


■ザック・ジャパンがアルゼンチンに勝ったら


その1、   スポーツ紙の一面が青く染まる

その2、   浦和が一日だけ青く染まる

その3、   ブラジルから感謝状が送られてくる

その4、   VIP席でヒロミがピョンピョンする

その5、   長友がさりげなくメッシとユニフォーム交換する

その6、   浮かれる日本をオシムが戒める

その7、   じつはマラドーナ復帰へのシナリオだったと判明する
[PR]
by daruwafu | 2010-09-24 16:40 | 日本代表

日本代表監督の平均年齢は41.9才

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ




先日の記事で、サッカー日本代表を率いた歴代監督のみなさんをあげてみました。



コチラ↓
サッカー日本代表歴代監督   <蹴球なデータ・その15>



懐かしい方、あまりに昔で名前しかわからない方、最近ですぐ思い出せる方など、それぞれ。忘れようにも忘れられない試合のときの監督さんもいらっしゃいます(ドーハ…)。

思い立って、各監督さんの就任時の年齢を調べてみました。
その年の誕生日を迎えた年齢で計算し、ネットでは生年がわからなかった西田満寿次郎さんは除外。岡田武史さんら2回以上就任した人が5人いますが、それぞれ就任したときの年齢を延べで加算しています。





1.平均年齢は41.9才

‥‥近年の監督を思い返すと、意外に若い数字です。新監督のザッケローニさんは57才、岡田武史さんがオシムさんを引き継いだときは51才でした。
日本代表監督の年齢が上がるのは、われわれに馴染み深いJリーグ発足以後のこと。プロ化以前は、30代の青年監督と40代とが半々くらい。50代の監督さんは、日本サッカーの立役者のお一人竹腰重丸(たけのこし・しげまる)さんだけで、このときが3度目の就任。第二次大戦をまたいでおり、戦前に初めて代表を率いたときは28才でした。

アマチュア時代はサッカーだけで食べていける人はおらず、監督の立場でもある程度年齢がいった人は、所属の会社や学校の仕事上選ばれにくかったのかもしれません。
この時代の有名な人では、長沼健さんが32才と42才で、川淵三郎さんは44才で就任。


2.最年少は28才、最年長は65才

‥‥年齢をおおざっぱにいうと、戦前が若く、徐々に上がってきてプロ化後に50代が増えてくる流れがあります。最年少28才は戦前でおふたり。先にあげた竹腰重丸さんと鈴木重義さん。1936年のベルリン五輪で強豪スウェーデンを破った『ベルリンの奇跡』のときの監督が鈴木さんで、そのときもまだ34才と少壮の指揮官でした。
最年長は予想に難くなく、イビツァ・オシムさん。65才は断トツの1位で、ジェフの監督だったころに冗談交じりに「代表を率いるには年を取り過ぎました」と語っていたのが思い出されます。
戦前の平均年齢は30.8才、戦後からプロ化までが42.3才、Jリーグ以後は49.7才となっています。


3.ザックはベテラン

‥‥就任会見が大々的に報じられたザッケローニ監督。笑顔がチャーミングで服装は若々しいですが、57才は歴代2位と高齢。他の外国人監督とくらべてもかなりのベテランです。外国人では短期政権だったファルカンが41才で最年少。6人中4人が40代なので、オシムほどではなくともザックはベテランと考えたほうが無難。初めての外国生活なので、協会が健康管理や生活面のサポートをこころがけてほしいもの。


4.代表のプレッシャー?

‥‥監督在任中に病気に倒れた方が2人いて、衆知のオシムさんともう一人は渡辺正(まさし)さん。オシムさんの脳梗塞は66才のときでしたが、渡辺さんは44才とかなり若く、しかも就任からわずか5ヶ月後のこと。今年4月にプロ野球巨人の木村拓也コーチを襲ったのとおなじクモ膜下出血。左半身不随となりますが一命はとりとめ、リハビリの後社会復帰を果たしサッカー界に貢献し続けたのは、オシムさんに通じるものがあります。渡辺さんが倒れたとき、スクランブルで急遽監督を引き継いだのが、同い年の川淵三郎さんでした。




[PR]
by daruwafu | 2010-09-15 17:00 | 日本代表


サッカーのつれづれをなるままに…マリノス・代表・Jリーグ、W杯に欧州・南米etc 蹴球の森羅万象を横浜からコラムしてます


by daruwafu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
横浜Fマリノス
日本代表
W杯(ワールドカップ)
Jリーグ
ワールドサッカー
蹴球な格言
蹴球ひとむかし
蹴球なデータ
蹴球なシネマ
蹴球なつぶやき
未分類

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2011-02-15 22:10
岡野雅行 <蹴球な格言・その..
at 2011-01-09 17:58
ジョセフ・ブラッター <蹴球..
at 2010-12-14 13:06
ヨハン・クライフ <蹴球な格..
at 2010-12-03 14:38
黒田和生 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-25 14:27
フランツ・ミカエル・メルビン..
at 2010-11-22 16:31
岡田武史 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-16 13:06
イビツァ・オシム <蹴球な格..
at 2010-11-11 21:57
川口能活 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-05 14:29
フランクリン・ロボス <蹴球..
at 2010-10-30 21:04

リンク

<ランキング・サイト>
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブログランキング



ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

TREview

人気BLOGRANK

スポーツランキング
ブログ王ランキング
BS blog Ranking
有名ブログランキング
リンクリックブログランキング
インフォブログランキング


<人気サッカーブログ>
サッカーコラム J3 Plus+
ATTACKING PHASE
世界一蹴の旅
FCKSA55
YouTubeサッカー動画紹介ブログ
蹴閑ガゼッタ

<サッカー 公式サイト>
日本サッカー協会
Jリーグ
Jリーグ選手協会
J's GOAL
JFL
なでしこリーグ
日本フットサル連盟
Fリーグ
FIFA 国際サッカー連盟(英語)
UEFA 欧州サッカー協会連盟
AFC アジアサッカー連盟
東アジアサッカー連盟
toto
賀川サッカーライブラリー
ロボカップ日本委員会

<Jクラブ 公式サイト>
横浜F・マリノス
横浜FC
ジュビロ磐田
コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ
F.C.東京
愛媛FC
ザスパ草津
ギラヴァンツ北九州
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
アルビレックス新潟
アビスパ福岡
東京ヴェルディ
サンフレッチェ広島
名古屋グランパス
京都サンガ
清水エスパルス
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
大分トリニータ
栃木SC
ヴァンフォーレ甲府
ロアッソ熊本
サガン鳥栖
徳島ヴォルティス
ヴィッセル神戸
大宮アルディージャ
セレッソ大阪
カターレ富山
水戸ホーリーホック
ファジアーノ岡山
FC岐阜

FC町田ゼルビア
S.C.相模原
松本山雅FC
ヴォルカ鹿児島
ガイナーレ鳥取
福島ユナイテッドFC
FC琉球
V・ファーレン長崎
ツェーゲン金沢
カマタマーレ讃岐

<外国クラブ 公式サイト>
レアル・マドリードC.F.
A.C.ミラン
FCバルセロナ
マンチェスター・ユナイテッド
アーセナルFC
バイエルン・ミュンヘン
ユヴェントスFC
バレンシア

<サッカーニュース・情報>
livedoor スポーツ
sportsnavi.com
サポティスタ
サッカー日本代表ネットワーク
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
中日スポーツ
デイリースポーツ
Yahoo!スポーツ
gooスポーツ
Google ニュース
biglobe スポーツ
時事通信
日本経済新聞
読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
zakzak
FC JAPAN
fuori-classe(フォリクラッセ)
カルチョファンサイト
日本代表サッカー倶楽部
Number Web



<選手 ブログ・サイト>
中村俊輔 shunsuke.com
本田圭佑
川口能活 yoshikatu.net
稲本潤一
松井大輔
岡崎慎司 Ocafe
川島永嗣 Life is beautiful.
中村憲剛 Kengo14
楢崎正剛
大久保嘉人
佐藤寿人 MARZO DECIMO
宮本恒靖 m.tsune
高原直泰 TAKA19
三浦知良 BOA SORTE KAZU!
岡野雅行 野人は死なない!!
藤田俊哉
小野伸二
播戸竜二
鈴木啓太
リオネル・メッシ LEO MESSI

<解説者 ブログ・サイト>
中田英寿 nakata.net
中田英寿 TAKE ACTION
名波浩 LEFTY Web
前園真聖 zono.net
山口素弘 M.Pivote
ラモス瑠偉 CARIOCA
湯浅健二のサッカーホームページ
宇都宮徹壱 徹壱の部屋

<ファンサイト>
しゅりんぷと横浜FC

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

しずや

最新のトラックバック

リトルなでしこ、韓国にP..
from うんどうエッセイ「猫なべの定..
ニコニコ湘南
from 湘南
スポーツの普及
from Anything Story

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧