カテゴリ:ワールドサッカー( 9 )

俺、俺、俺、俺達優勝者

世界中の代表チーム、世界中のクラブチームに、それぞれ応援歌があります。
リヴァプールの「You'll Never Walk Alone」や、イングランド代表の「Three Lions」が有名。日本代表では以前、翼をくださいが歌われたことがありました。いまでも”オ~!ゆけニ~ッポ~ン!”のコールが応援の定番です。


シキッティブン  アラ  ビンボンバン
シキッティブン  アラ  ビンボンバン
アラビオ  アラビオ  ア  ビンボンバン

メヒコ  メヒコ  ラ・ラ・ラ!



なにかの呪文のようなこのコトバ、南アフリカW杯にも出場するメキシコの応援歌です。さいごの「メヒコ、メヒコ」の部分が、メキシコのこと。

メキシコの試合では必ず聞こえてくるこの歌。陽気でなんともラテンっぽいフレーズは、いつのまにやらおぼえてしまうインパクトがあり、サッカー好きには有名。
おもしろいことに、歌詞に意味はありません。”ニッポン チャ・チャ・チャ!”をロングバージョンにした感じなのかも。メキシコ人ならだれでも歌え、ラストの「ラ・ラ・ラ!」の大合唱は、一見ならぬ一聴の価値ありです。

それぞれの国の”らしさ”をあらわす応援歌。メキシコのほかにもユニークなのがきっとあるはず。W杯ではボールの行方だけでなく、スタジアムにひびくサポーターの歌声に耳をかたむけてみてはいかが。
[PR]
by daruwafu | 2010-04-07 21:40 | ワールドサッカー

世界と戦う選手に、手を貸してみては?

サッカーのテレビ中継はたいてい、選手入場のシーンから始まります。両チームの先発11人が、2列になってグラウンドに入ってくる場面。

このとき、選手と手をつないで子どもたちがいっしょに入ってきます。小学生くらいの男の子、女の子。かわいらしいユニフォーム姿で、なかにはまだ小さくて選手に抱っこされてる子も。

エスコート・キッズと呼ばれるその子どもたち。10数年前からおこなわれるようになったイベントと記憶してます。

当時、試合の内外で頻発するラフプレーに手を焼いていたFIFA(国際サッカー連盟)が、FIFAフェアプレーなる運動を始めました。
そのひとつがエスコート・キッズで、戦いをひかえた選手も子どもを前にすれば、”大人の自覚”を持ってくれるだろうとの狙い。027.gif

実際の効果のほどは、よくわかりません。それよりも、「あこがれのあの選手と会える!」というファンサービスの面が大いに好評で、もともとの目論見を超えて、いまではどの国のスタジアムでも見られる光景になりました。Jリーグでも毎試合の恒例。041.gif

キッズたちはふつう、抽選で地元から選ばれます。サポーター親子が応募してくるほかに、スポンサーの商品キャンペーンなどで「景品」になることも。

世界の注目が集まるW杯のエスコート・キッズとなると一大イベントで、いまマクドナルドが募集しているキャンペーンに当たれば、南アフリカ6日間の親子ペアチケットに、各国のキッズたちとの国際交流、さらに試合観戦がついてくるビッグプレゼント。これぞ一生の思い出。

選手に会えるし、大観衆の前に立てるし、テレビに映れるしと、なにげにおトクなエスコート・キッズ。便乗して、自分の子どもをさりげなく連れてきている選手が、実はけっこういたりします。

ささやかな公私混同。アリ、ですね。
[PR]
by daruwafu | 2010-04-03 13:50 | ワールドサッカー

マネ、マネ、マネー!

かつてある監督がこんなことをいっていました。

「監督はチームで最高の年棒をもらうべきだ。選手は、自分より給料の安い人間のコトバに耳を貸さない」

うむ、一理ある。サッカー監督のお給料、実際どのくらいなんでしょうか。

日本代表を率いる岡田監督の年棒は1億円。Jリーグでは、3連覇の名将・鹿島オリヴェイラ監督が1億5千万でトップ。名古屋ストイコビッチ監督が1億3千万、J最長9年目の指揮を執るガンバ西野監督が1億2千万と続きます。いやー、スゴイ。

監督を上回る選手もそこそこいますが、だいたいチーム最高に近い額をもらってるといえそう。
実績のほかに経営規模が関係していて、北京五輪代表を率いた湘南ベルマーレの反町監督は、年棒1千万。チームがNPO 法人なので、つつましやかです。

本場ヨーロッパはハンパなく、イタリア・インテルのモウリーニョ監督はなんと14億5千万!選手100人やとえます‥‥。

やっかみ半分、こんどのTOTOは監督の安いチームに賭けてみようかな。
[PR]
by daruwafu | 2010-03-26 18:38 | ワールドサッカー

ライバル オンリーワン

世界最小リーグ

イングランドの西南に浮かぶシリー諸島のサッカーリーグは、全2チーム
ウールパック・ワンダラーズガソリン・ガンナーズが、1シーズンに20回たたかって優勝を争う。

開幕前に交互に選手を指名してチームが作られ、シーズン半ばには移籍期間もある。「移籍金」はビール2杯。16才から60才まで、幅広い年齢の選手がプレーする。

「世界最小リーグ」として、ギネスブックに認定。
[PR]
by daruwafu | 2010-03-03 16:47 | ワールドサッカー

ハイパーおこづかい

交通費、9000万円出場ボーナス、億円

年末ジャンボをゆうにこえるこのお金は、W杯出場国が受け取る参加賞金。32チームすべてに支給されるのだから、スゴイ。さらに、優勝賞金26億円、準優勝に21億円、3位に18億で4位に16億と、支払う側の国際サッカー連盟はどんだけ金持ちなんだといいたくなります。027.gif

物価世界一の日本人がびっくりなんだから、おとなり北朝鮮にとってはとてつもない大金になるのでしょう。約半世紀ぶりのせっかくの出場、上手に使って選手たちをしっかりサポートしてあげてほしいもの。

ところがその北朝鮮、2月に日本で開催される東アジア選手権で、女子代表が突然の出場辞退。理由は不明で、日本の政治家の発言に端を発した政治がらみではという憶測も。女子サッカー界ではワールドクラスの強豪なのに残念。014.gif
このハプニングで北朝鮮には罰金が課せられたのですが、その額、73万円。ずいぶんと庶民的。

責任うんぬんはさておき、なんとなくホッとできる話。あんまりセレブすぎちゃうのも、なんですよね。026.gif
[PR]
by daruwafu | 2010-01-14 17:19 | ワールドサッカー

誇りのプレゼント

東欧の小国ハンガリーは、半世紀ほど前、サッカー世界最強国といわれていました。

プスカシュ、コチシュ、ヒデグチら歴史に残る名選手を数多く擁し、なんと4年間無敗。W杯では優勝の大本命で、決勝でまさかの敗北を喫したものの、その美しいサッカーを人々は敬意を込めて”マジック・マジャール”と呼んだのです。

そんな彼らに、政治の嵐が。
ソ連軍のハンガリー侵攻。ちょうど遠征で母国を離れていた代表チームは、メンバーの多くがそのまま西側へ亡命し、崩壊。マジック・マジャールの結末は意外なものとなり、その後、ハンガリーがW杯の舞台で主役をつとめることはなかったのです。

時代は流れ、ソ連が消滅し、東西冷戦が終了。そんなある年のクリスマスの夜、ハンガリーの人々に心にくい贈りものがとどけられました。

マジック・マジャールのテレビ放送。それは、当時ホームで無敗を誇っていたサッカーの母国イングランドに、ハンガリーがはじめて土をつけた、40年前の伝説の試合でした。

国の名を世界中に知らしめながら、政治的理由で放送が禁じられていた名勝負。視聴率は9割に近かったといいます。マジャールとはハンガリーの民族の名前。まさに、彼らの誇りであった偉大なチームの姿は、国民みんなにとって最高のクリスマス・プレゼントとなったのでした。

日本にもいつか、世界に誇るべきチームが生まれますように。
メリー・クリスマス067.gif
[PR]
by daruwafu | 2009-12-25 19:36 | ワールドサッカー

インテル、あたってる!?

欧州チャンピオンズ・リーグ、ベスト16の組み合わせが決まりました。
最大の注目は、やはりインテルvsチェルシー。決勝戦でもおかしくない黄金カードがいきなり実現。インテルを率いるモウリーニョは、チェルシーの元監督。そんな因縁もあって、白熱まちがいなし。にしても、インテルはクジ運が悪すぎるような…
もうひとつの注目が、ACミランvsマンチェスター。カカの抜けたミランとC・ロナウドの抜けたマンUの、”それでもオレたちゃ強いんだ”対決。ルーキー監督のレオナルド(元鹿島!)と、大ベテランのファーガソン監督の知恵比べも見もの。
ミランが好きなので、パトとロナウジーニョにがんばってほしいです。
[PR]
by daruwafu | 2009-12-19 23:45 | ワールドサッカー

オレたちがついてるぜ!

サッカーにまつわる曲は数あれど、最も有名なのは”You’ll never walk alone"でしょう。
いわずと知れた、プレミアの名門リヴァプールのチームソング。毎試合、スタジアムに響きわたるサポーターの勇壮な歌声は、かけ値なしにスゴイのひとこと。
もともとは、舞台用に作られたこの曲。リヴァプール以外のチームにも使われていて、日本ではFC東京が歌ってます。
サッカー好きのゴスペラーズがアカペラにしたり、東京スカパラダイスオーケストラが吹いてたりと、近ごろは身近で聴けるようにも。
Jチームにもたくさん定番曲ができて、歌合戦ができるくらいになるといいのにな。
[PR]
by daruwafu | 2009-12-16 23:08 | ワールドサッカー

副業がんばってマス

FIFAクラブW杯。いまちょうどUAEでやってます。
各大陸の王者が集うようになって、今回で5回目。だんだんと独特の味わいを出してきてる印象。
おもしろいのが、オセアニア代表はニュージーランドのオークランド・シティ。なんと、選手全員がほかに仕事をもっている”セミプロ軍団”。サッカーで生計立ててる人がいません。
ところが、そんな彼らのシュートがまぁ強烈なこと!スライディングは激しいし、クロスも正確。大好きなサッカーに人生捧げてる感じ。プロチーム相手にあっさり初戦突破してました。拍手!!
Jリーガーも、プロとして負けてらんないですね。
[PR]
by daruwafu | 2009-12-13 23:31 | ワールドサッカー


サッカーのつれづれをなるままに…マリノス・代表・Jリーグ、W杯に欧州・南米etc 蹴球の森羅万象を横浜からコラムしてます


by daruwafu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
横浜Fマリノス
日本代表
W杯(ワールドカップ)
Jリーグ
ワールドサッカー
蹴球な格言
蹴球ひとむかし
蹴球なデータ
蹴球なシネマ
蹴球なつぶやき
未分類

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2011-02-15 22:10
岡野雅行 <蹴球な格言・その..
at 2011-01-09 17:58
ジョセフ・ブラッター <蹴球..
at 2010-12-14 13:06
ヨハン・クライフ <蹴球な格..
at 2010-12-03 14:38
黒田和生 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-25 14:27
フランツ・ミカエル・メルビン..
at 2010-11-22 16:31
岡田武史 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-16 13:06
イビツァ・オシム <蹴球な格..
at 2010-11-11 21:57
川口能活 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-05 14:29
フランクリン・ロボス <蹴球..
at 2010-10-30 21:04

リンク

<ランキング・サイト>
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブログランキング



ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

TREview

人気BLOGRANK

スポーツランキング
ブログ王ランキング
BS blog Ranking
有名ブログランキング
リンクリックブログランキング
インフォブログランキング


<人気サッカーブログ>
サッカーコラム J3 Plus+
ATTACKING PHASE
世界一蹴の旅
FCKSA55
YouTubeサッカー動画紹介ブログ
蹴閑ガゼッタ

<サッカー 公式サイト>
日本サッカー協会
Jリーグ
Jリーグ選手協会
J's GOAL
JFL
なでしこリーグ
日本フットサル連盟
Fリーグ
FIFA 国際サッカー連盟(英語)
UEFA 欧州サッカー協会連盟
AFC アジアサッカー連盟
東アジアサッカー連盟
toto
賀川サッカーライブラリー
ロボカップ日本委員会

<Jクラブ 公式サイト>
横浜F・マリノス
横浜FC
ジュビロ磐田
コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ
F.C.東京
愛媛FC
ザスパ草津
ギラヴァンツ北九州
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
アルビレックス新潟
アビスパ福岡
東京ヴェルディ
サンフレッチェ広島
名古屋グランパス
京都サンガ
清水エスパルス
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
大分トリニータ
栃木SC
ヴァンフォーレ甲府
ロアッソ熊本
サガン鳥栖
徳島ヴォルティス
ヴィッセル神戸
大宮アルディージャ
セレッソ大阪
カターレ富山
水戸ホーリーホック
ファジアーノ岡山
FC岐阜

FC町田ゼルビア
S.C.相模原
松本山雅FC
ヴォルカ鹿児島
ガイナーレ鳥取
福島ユナイテッドFC
FC琉球
V・ファーレン長崎
ツェーゲン金沢
カマタマーレ讃岐

<外国クラブ 公式サイト>
レアル・マドリードC.F.
A.C.ミラン
FCバルセロナ
マンチェスター・ユナイテッド
アーセナルFC
バイエルン・ミュンヘン
ユヴェントスFC
バレンシア

<サッカーニュース・情報>
livedoor スポーツ
sportsnavi.com
サポティスタ
サッカー日本代表ネットワーク
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
中日スポーツ
デイリースポーツ
Yahoo!スポーツ
gooスポーツ
Google ニュース
biglobe スポーツ
時事通信
日本経済新聞
読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
zakzak
FC JAPAN
fuori-classe(フォリクラッセ)
カルチョファンサイト
日本代表サッカー倶楽部
Number Web



<選手 ブログ・サイト>
中村俊輔 shunsuke.com
本田圭佑
川口能活 yoshikatu.net
稲本潤一
松井大輔
岡崎慎司 Ocafe
川島永嗣 Life is beautiful.
中村憲剛 Kengo14
楢崎正剛
大久保嘉人
佐藤寿人 MARZO DECIMO
宮本恒靖 m.tsune
高原直泰 TAKA19
三浦知良 BOA SORTE KAZU!
岡野雅行 野人は死なない!!
藤田俊哉
小野伸二
播戸竜二
鈴木啓太
リオネル・メッシ LEO MESSI

<解説者 ブログ・サイト>
中田英寿 nakata.net
中田英寿 TAKE ACTION
名波浩 LEFTY Web
前園真聖 zono.net
山口素弘 M.Pivote
ラモス瑠偉 CARIOCA
湯浅健二のサッカーホームページ
宇都宮徹壱 徹壱の部屋

<ファンサイト>
しゅりんぷと横浜FC

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

しずや

最新のトラックバック

リトルなでしこ、韓国にP..
from うんどうエッセイ「猫なべの定..
ニコニコ湘南
from 湘南
スポーツの普及
from Anything Story

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧