「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ふるきをたずねて 平沼亮三 <蹴球ひとむかし・その4>

横浜の出身で、平沼亮三という人がいました。

戦前~戦後の激動期に、国会議員・横浜市長をつとめた政治家。
経済界でも活躍した一方で、「スポーツ市長」と呼ばれるほどスポーツをこよなく愛し、相撲・体操・野球などいくつもの競技に多くの貢献をしました。

サッカーとも関わりが。

横浜でフットサルの「Fリーグ」が開催されるときに使われる「平沼記念体育館」
平沼亮三の名を冠したここは、市民に開放されたスポーツ施設の建設を唱え続けた彼の熱意が結実した場所。横浜FCのホーム、ニッパツ三ツ沢球技場のすぐそばにあります。

オリンピックの選手団団長に2度就任。陸上・バレーボール・体操・ハンドボール・大学野球など各団体の会長を歴任し、スポーツ人として初めての文化勲章を授章。
横浜でおこなわれた国体では、76才にして聖火リレーのアンカーをつとめ、元気に競技場を1周。かくしゃくたる姿に、観客から万雷の拍手がおくられました。

みずからプレーを楽しみ、おおぜいの人がいっしょに楽しめるよう尽力した「市民スポーツの父」平沼亮三。
彼が亡くなって半世紀が過ぎ、平沼記念体育館でボールを追う選手たちの多くが、いまではその名を知りません。それでも三ツ沢を訪れてみると、だ円形のフォルムがモダンな体育館のそこかしこに、スポーツへの愛情が感じられるから不思議です。

館内には、平沼亮三の資料が展示されています。スポーツ観戦のついでに、温故知新もよろしいかと。
[PR]
by daruwafu | 2010-04-30 15:58 | 蹴球ひとむかし

蹴球な格言   その8


”サッカーは、背が高くて体が大きいのがうまいとは限らない。リッチで力のある国が強いとも限らない。だから面白い”




                    日産自動車CEO  カルロス・ゴーン
[PR]
by daruwafu | 2010-04-24 21:30 | 蹴球な格言

出世魚

「U-23」と書いて、オリンピック代表と読む。
サッカー好きには常識ですが、知らない人にはチンプンカンプン。

正確には「アンダー23(Under23)」の略で、23歳以下の意味。「U-23日本」なら、23歳以下の日本代表を表します。

4年に一度のオリンピックでは、世界中から「U-23」代表チームが集まってメダルを争います。いわば、W杯の若手版。

出場できるのは、オリンピック開催の年に23歳以下の選手たち。”開催の年に”のところが要注意。
オリンピックの予選はW杯同様、本大会の2年も前から始まります。この予選の試合に23歳の選手が出てしまうと、肝心の本大会が年齢オーバーで出られません。なので、本大会の2年前なら「U-21日本」が、1年前なら「U-22日本」が編成されて予選を戦っていきます。

少々ややこしいですが、「U-23」「U-22」「U-21」のいずれも、年によって呼び方が変わるだけで、おなじ日本代表チームを指すコトバ。

つまり、2012年ロンドン・オリンピックを目指す日本代表は、2年前のいまは「U-21」。予選が佳境をむかえる来年には「U-22」となり、無事本大会出場を決めれば「U-23」がロンドンへと旅立てるわけです。

南アフリカW杯が目前のサッカー界は、岡田JAPANにかかりっきり。いまのところ「U-21日本」はまったく目立っていません。監督すら決まっていないので、いたしかたないところ。
しかし、国中が盛り上がるオリンピックに出られるか出られないかは、サッカー人気の浮沈にかかわる一大事。W杯後にはすぐ強化にとりかかってもらいたい。

いまのうちに監督人事を予想したり、若手選手をチェックしておくのも一興ですね。
[PR]
by daruwafu | 2010-04-22 23:34 | 日本代表

毎週、関が原

世はなぜか戦国武将ブーム。流行はすぐ終わるとわかっていても、サッカーとおなじくらい歴史が好きなので、よろこばしい。

さて、雑誌に『サッカー監督をタイプ別に戦国武将に分類なる記事がありました。
ホウホウと読んでみると、オラがマリノスの木村和司監督は上杉謙信タイプ。ライバル武田信玄にあてはまるのは、前日本代表監督のイビツァ・オシムさん。織田信長は名古屋のストイコビッチ監督で、豊臣秀吉はフィリップ・トルシエ元代表監督。
サッカー記者でなく歴史作家さんが書いているので、うなずける点が多く、妙に納得。

岡田武史監督はというと、丹羽長秀。かの信長の宿老と言われた人物ですが、知らない人が多いかも。重鎮でいて地味なところは、的を射ていると思います。

これ、『週間サッカーダイジェスト』今週号の巻頭企画。『サッカーマガジン』とならぶサッカー誌の双璧なのに、ときどき専門誌とは思えないヘンテコネタを打ってくるのが好きです。

次は幕末の志士でやってくれないかな。
[PR]
by daruwafu | 2010-04-21 13:35

蹴球ひとむかし   その3

1860年代後半   「ヘディング」あらわる


英国北部のクラブ「シェフィールド・ウェンズデー」の選手たちがアタマでボールを打つプレーを始める



……日本が幕末真っ只中だった時代、サッカーは黎明期。現在のラグビーとまだ分離しておらず、手でボールをあつかうプレーもあった中で、「アタマ」を使う選手が登場。いまよりボールは固くて重く、勇気が必要だったろうそのプレーは、1世紀半を過ぎたいま、選手ならだれもができる「ヘディング」になりました。
[PR]
by daruwafu | 2010-04-20 16:00 | 蹴球ひとむかし

国会でW杯招致してベスト4

いつかは見てみたい サッカー伝説3本立て


その1  中村俊輔が代表監督のシュンスケJAPAN

その2  中田英寿が協会をクールに率いるキャプテン・ヒデ

その3  キング・カズとゴン中山が新党つくって立候補たちあがれ2トップ 
[PR]
by daruwafu | 2010-04-18 00:38 | Jリーグ

めくれ電話帳

友だちのお兄さんの名前が、マツダナオキさん。マリノスのDFで、代表でも活躍した松田直樹選手と漢字までいっしょ。同姓同名です。

サッカー選手とおなじ名前の人って、どのくらいいるんでしょうか。オノシンジナカザワユウジは、けっこういそう。イナモトジュンイチは探せばみつかるか。ナカムラシュンスケは、漢字ひと文字ちがいの同名イケメン俳優が知られてます。

まずいないのが、コウロキ シンゾウ。漢字で「興梠 慎三」。鹿島アントラーズのFWで、いまは代表選手なので有名ですが、最初見たときはまったく読めなかった。書けといわれても書けない、珍苗字。

絶対いないのが、新潟のMFタナカ アトム。モチロンあの鉄腕アトムからつけられた名前で、「亜土夢」と書きます。平凡な「田中」とのギャップが見事。一発でおぼえてもらえると、本人も気に入ってるそう。

名は体をあらわす。今田蹴人(いまだシュート!)なんて選手、どっかにいませんかね。
[PR]
by daruwafu | 2010-04-16 23:11

上を向いて初心で歩こう

7日の日本対セルビア戦を見て、うちのおくさんが言いました。

「ぜんっぜん気合が感じらんない!emoticon-0130-devil.gif練習試合みたい」

全面的に大賛成。この日の日本は、戦術うんぬん以前の問題。闘う姿勢が無かった。
ホームで0-3。”惨敗”の二文字がピタリとあてはまってしまう試合でした。

W杯まで残り2ヶ月で、このていたらく。いやでも心配になりますが、過去のW杯をふりかえると直前まで不安視されたチームが活躍する例はめずらしくない。問題点が先にあぶりだされて、本番でチーム力が上がる図式。日本もテストマッチがあと3試合残っているので、敗戦と批判を糧にがんばってほしい。

それにしても、今回の敗戦はちょっとひどかった。セルビアは日本より格上とはいえ、彼らの戦い方はアウェーチームの定石。引き気味にかまえる相手に、日本は工夫なく攻め込んでははじき返される展開に終始。カウンターで失点を続け、みどころなしの、自滅といっていい90分に。

代表チームがホームで惨敗するなど、サッカーの世界では許されないこと。まして、W杯最終メンバー発表前の、最後の試合。
選手たちも重々承知のはずなのに、なにがなんでも点を取ろうとした選手が何人いたか。技術体力より、試合に臨むモチベーションに問題があったと思います。

原因は何か。解任報道の影響から、岡田監督の求心力がチーム内で低下しているのかもしれません。サッカー協会と代表スタッフの間がギクシャクしているとの報道も。

ともあれ、W杯は待ってくれない。いますべきことは、試合後の中村選手が的確に語っています。

「初心に帰る」

走って、ボールを奪って、走って、パスをつないで、走って、チャンスを作る。いまさら初心かよと言われても、いまのままのサッカーで南アフリカへ行くわけにはいかない。

韓国・イングランド・コートジボワールと、残りのテストマッチの相手はW杯出場の強国ぞろい。しかし、実力差をいっていられる状況ではなくなりました。大げさでなく、選手一人ひとりがサッカー人生をかけて立ち向かい、闘う姿勢を取り戻さなければ、日本のW杯は無残な結果になってしまうでしょう。

がっかりさせられたセルビア戦。次の試合こそ、代表を背負うにふさわしい闘志をみせてくれると信じたい。

闘え!サムライブルー!!
[PR]
by daruwafu | 2010-04-09 00:34 | 日本代表

俺、俺、俺、俺達優勝者

世界中の代表チーム、世界中のクラブチームに、それぞれ応援歌があります。
リヴァプールの「You'll Never Walk Alone」や、イングランド代表の「Three Lions」が有名。日本代表では以前、翼をくださいが歌われたことがありました。いまでも”オ~!ゆけニ~ッポ~ン!”のコールが応援の定番です。


シキッティブン  アラ  ビンボンバン
シキッティブン  アラ  ビンボンバン
アラビオ  アラビオ  ア  ビンボンバン

メヒコ  メヒコ  ラ・ラ・ラ!



なにかの呪文のようなこのコトバ、南アフリカW杯にも出場するメキシコの応援歌です。さいごの「メヒコ、メヒコ」の部分が、メキシコのこと。

メキシコの試合では必ず聞こえてくるこの歌。陽気でなんともラテンっぽいフレーズは、いつのまにやらおぼえてしまうインパクトがあり、サッカー好きには有名。
おもしろいことに、歌詞に意味はありません。”ニッポン チャ・チャ・チャ!”をロングバージョンにした感じなのかも。メキシコ人ならだれでも歌え、ラストの「ラ・ラ・ラ!」の大合唱は、一見ならぬ一聴の価値ありです。

それぞれの国の”らしさ”をあらわす応援歌。メキシコのほかにもユニークなのがきっとあるはず。W杯ではボールの行方だけでなく、スタジアムにひびくサポーターの歌声に耳をかたむけてみてはいかが。
[PR]
by daruwafu | 2010-04-07 21:40 | ワールドサッカー

蹴球ひとむかし その2

1964年(昭和39年) 10月10日   東京オリンピック 開幕


   サッカー日本代表 ベスト8の快挙を達成



‥‥地元開催に向け集中強化で力をつけた日本。強豪アルゼンチンを破って準々決勝へ進出。チェコスロバキアに敗れるも、このときのメンバーが次のメキシコ五輪で銅メダル獲得を成し遂げることに。また順位決定戦では、サッカー協会前会長・川淵三郎さんとユーゴスラビア代表だった前日本代表監督オシムさんが対戦しました。emoticon-0133-wait.gif
[PR]
by daruwafu | 2010-04-06 21:23 | 蹴球ひとむかし


サッカーのつれづれをなるままに…マリノス・代表・Jリーグ、W杯に欧州・南米etc 蹴球の森羅万象を横浜からコラムしてます


by daruwafu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
横浜Fマリノス
日本代表
W杯(ワールドカップ)
Jリーグ
ワールドサッカー
蹴球な格言
蹴球ひとむかし
蹴球なデータ
蹴球なシネマ
蹴球なつぶやき
未分類

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2011-02-15 22:10
岡野雅行 <蹴球な格言・その..
at 2011-01-09 17:58
ジョセフ・ブラッター <蹴球..
at 2010-12-14 13:06
ヨハン・クライフ <蹴球な格..
at 2010-12-03 14:38
黒田和生 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-25 14:27
フランツ・ミカエル・メルビン..
at 2010-11-22 16:31
岡田武史 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-16 13:06
イビツァ・オシム <蹴球な格..
at 2010-11-11 21:57
川口能活 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-05 14:29
フランクリン・ロボス <蹴球..
at 2010-10-30 21:04

リンク

<ランキング・サイト>
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブログランキング



ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

TREview

人気BLOGRANK

スポーツランキング
ブログ王ランキング
BS blog Ranking
有名ブログランキング
リンクリックブログランキング
インフォブログランキング


<人気サッカーブログ>
サッカーコラム J3 Plus+
ATTACKING PHASE
世界一蹴の旅
FCKSA55
YouTubeサッカー動画紹介ブログ
蹴閑ガゼッタ

<サッカー 公式サイト>
日本サッカー協会
Jリーグ
Jリーグ選手協会
J's GOAL
JFL
なでしこリーグ
日本フットサル連盟
Fリーグ
FIFA 国際サッカー連盟(英語)
UEFA 欧州サッカー協会連盟
AFC アジアサッカー連盟
東アジアサッカー連盟
toto
賀川サッカーライブラリー
ロボカップ日本委員会

<Jクラブ 公式サイト>
横浜F・マリノス
横浜FC
ジュビロ磐田
コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ
F.C.東京
愛媛FC
ザスパ草津
ギラヴァンツ北九州
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
アルビレックス新潟
アビスパ福岡
東京ヴェルディ
サンフレッチェ広島
名古屋グランパス
京都サンガ
清水エスパルス
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
大分トリニータ
栃木SC
ヴァンフォーレ甲府
ロアッソ熊本
サガン鳥栖
徳島ヴォルティス
ヴィッセル神戸
大宮アルディージャ
セレッソ大阪
カターレ富山
水戸ホーリーホック
ファジアーノ岡山
FC岐阜

FC町田ゼルビア
S.C.相模原
松本山雅FC
ヴォルカ鹿児島
ガイナーレ鳥取
福島ユナイテッドFC
FC琉球
V・ファーレン長崎
ツェーゲン金沢
カマタマーレ讃岐

<外国クラブ 公式サイト>
レアル・マドリードC.F.
A.C.ミラン
FCバルセロナ
マンチェスター・ユナイテッド
アーセナルFC
バイエルン・ミュンヘン
ユヴェントスFC
バレンシア

<サッカーニュース・情報>
livedoor スポーツ
sportsnavi.com
サポティスタ
サッカー日本代表ネットワーク
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
中日スポーツ
デイリースポーツ
Yahoo!スポーツ
gooスポーツ
Google ニュース
biglobe スポーツ
時事通信
日本経済新聞
読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
zakzak
FC JAPAN
fuori-classe(フォリクラッセ)
カルチョファンサイト
日本代表サッカー倶楽部
Number Web



<選手 ブログ・サイト>
中村俊輔 shunsuke.com
本田圭佑
川口能活 yoshikatu.net
稲本潤一
松井大輔
岡崎慎司 Ocafe
川島永嗣 Life is beautiful.
中村憲剛 Kengo14
楢崎正剛
大久保嘉人
佐藤寿人 MARZO DECIMO
宮本恒靖 m.tsune
高原直泰 TAKA19
三浦知良 BOA SORTE KAZU!
岡野雅行 野人は死なない!!
藤田俊哉
小野伸二
播戸竜二
鈴木啓太
リオネル・メッシ LEO MESSI

<解説者 ブログ・サイト>
中田英寿 nakata.net
中田英寿 TAKE ACTION
名波浩 LEFTY Web
前園真聖 zono.net
山口素弘 M.Pivote
ラモス瑠偉 CARIOCA
湯浅健二のサッカーホームページ
宇都宮徹壱 徹壱の部屋

<ファンサイト>
しゅりんぷと横浜FC

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

しずや

最新のトラックバック

リトルなでしこ、韓国にP..
from うんどうエッセイ「猫なべの定..
ニコニコ湘南
from 湘南
スポーツの普及
from Anything Story

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧