「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 50 )   > この月の画像一覧

ワールドカップでJリーグは変わる?

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ






夢の祭典がスペインの初戴冠で終わって、はや3週間。

Jリーグは3節を消化。Fリーグのカップ戦やU-20女子W杯などがどんどん進んでいって、蹴球の季節はあっという間に移ろっていきます



4年前のドイツW杯のあと、盛んに言われたことがありました。
「ミドルシュートの重要性」
開幕戦で地元ドイツのフィリップ・ラームが決めたミドルに始まり、30m前後から放たれた豪快なシュートが次々とネットを揺さぶった大会でした。

多くの解説者が、再開したJリーグで「どんどんミドルを打たなきゃ」と声高に語り、見るこちらも積極的なシュートに日本サッカーの成長を期待して観戦してました。



では、いま。Jリーグでミドルシュートがバンバン打たれているか。
残念ながら、4年前とそれほど変わっていない印象です。ちゃんとしたデータをみれば違うのかもしれませんが、とくに日本人で中距離・長距離のシュートを得意とする選手が増えたとは思いません。

「ミドル礼賛」は、ドイツ大会後しばらくは言われたのですが、オシムさんの代表監督就任やアジア・カップ、北京五輪の話題に次第にかき消され、尻すぼみに。
コンセプトの浸透を第一に考えたオシム監督が、代表のゲームでミドルを打った中村憲剛選手を名指しで叱ったのも、いまでは懐かしいエピソード。

4年が過ぎれば、戦術からボールの性能から変わっていくもの。しかし、ゴールが小さくなったわけでも、1チームが12人になったわけでもない。
ただでさえ得点チャンスが少ない日本のサッカーに、ミドルシュートはいまなお有効かつ必要なはず。打つべし、です。



南アフリカのベスト16で、日本代表が得たもの・足りなかったものが、いま検証されています。
検証からなにが出てくるのであれ、日本が強くなるために本当に必要なことなら、しっかり腰をすえて取り組んでもらいたい。いっときの流行りすたりで右に左にブレていては、いつまでたっても日本のスタイルは生まれてこない。

代表チームだけでなく、Jリーグの監督や選手たちも、現地へ赴いたり中継を見たりして、さまざまなことを感じたでしょう。
真剣勝負の場から得た貴重な経験を糧に、冒険にチャレンジしようとするクラブがあるかもしれません。もしそうならぜひ応援したいし、W杯戦士ばかり取り上げるマスコミにもそんな視点を持って幅広く取材してほしい。

今日はJ1第16節。去り行くW杯を重ねながら、この夏のJを見ていこうと思います。


[PR]
by daruwafu | 2010-07-31 11:24 | Jリーグ

巻誠一郎   蹴球な格言 その60

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ



”笑われるかもしれないが、このクラブは僕にとってマンチェスター・ユナイテッドやバルセロナと同じ価値がある。また戻ってこられるようにがんばりたい”






              元日本代表 アムカル・ペルミ(ロシア) FW   巻 誠一郎



――――――2010年7月27日、移籍発表会見にて。2003年に駒澤大学からプロ入りしてからジェフ千葉ひと筋。代表選出、初タイトル、W杯出場、J2降格といくつもの栄光と挫折を経験し、今季は戦力外に。ロシア・プレミアリーグに移籍が決まり、愛着あるクラブを離れる心境を、巻選手らしい率直な言葉で語った。
[PR]
by daruwafu | 2010-07-30 09:31 | 蹴球な格言

2010年 J1 第14・15節

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ



■Jリーグ ディビジョン1 第15節

大宮アルディージャ1-1横浜F・マリノス
名古屋グランパス2-1湘南ベルマーレ
ヴィッセル神戸1-3ガンバ大阪
京都サンガF.C.0-4浦和レッズ
モンテディオ山形0-0川崎フロンターレ
FC東京1-1ジュビロ磐田
鹿島アントラーズ2-2アルビレックス新潟
清水エスパルス3-2セレッソ大阪
ベガルタ仙台1-1サンフレッチェ広島


■Jリーグ ディビジョン1 第14節

ジュビロ磐田2-3鹿島アントラーズ
セレッソ大阪3-0モンテディオ山形
浦和レッズ0-1サンフレッチェ広島
名古屋グランパス3-3清水エスパルス
横浜F・マリノス1-0ガンバ大阪
ベガルタ仙台2-3アルビレックス新潟
ヴィッセル神戸3-1大宮アルディージャ
湘南ベルマーレ1-3FC東京
川崎フロンターレ1-0京都サンガF.C.




■順位表(第15節終了時点)


1鹿島アントラーズ (勝ち点31)
2清水エスパルス(30)
3名古屋グランパス(29)
4川崎フロンターレ(25)
5セレッソ大阪(23)
6浦和レッズ(23)
7サンフレッチェ広島(23)
8横浜F・マリノス(22)
9アルビレックス新潟(22)
10ガンバ大阪(21)
11FC東京(19)
12モンテディオ山形(18)
13ジュビロ磐田(17)
14ヴィッセル神戸(15)
15ベガルタ仙台(14)
16湘南ベルマーレ(12)
17大宮アルディージャ(11)
18京都サンガF.C.(10)







夏休み突入ということで、Jリーグ恒例の真夏の連戦スタート。甲子園並みの酷暑の消耗戦。生き残るのはどこか。



オラがマリノスは1勝1分。再開後3戦して勝ち点4は、まあ無難な数字。
上位進出より、まずは中位をキープしたうえで若手をどしどし鍛えて、将来の優勝争いの力にしたい。

そこで楽しみなのが、FW小野裕二、17才
スポーツニュースで大きく取り上げられた先発デビューのガンバ戦は、惜しいシュートあり決勝アシストありと盛りだくさん。渡邉千真との「若すぎる2トップ」でJを席巻してほしいところ。
名前が大物っぽくてイイですね。

2戦連続後半ロスタイムのゴールで勝ち点をモノにしており、次の名古屋グランパス戦に勝てればチームは上昇気流に乗れそうです。
トリコロール復活の年となるか否か。



優勝争いは、鹿島アントラーズ・清水エスパルス・名古屋の三つ巴に、川崎フロンターレ・浦和レッズ・ガンバ大阪がしぶとく追いすがる。

内田篤人とイ・ジョンスの抜けたDFラインでも取りこぼさない鹿島、技巧派ぞろいの中盤で藤本淳吾(桐光学園出身)が復活の気配を見せる清水、玉田圭司と闘莉王の代表組がゴールで引っ張る名古屋。

しばらくは見ごたえあるトップレースになるんでは。
セレッソと広島がどこまで食い込んでくるかもポイントでしょう。




京都で監督交代が起き、あの秋田豊さんが39才にして初監督へ。ピンチをチャンスに変えてほしいもの。
J2ではカズ・ゴン対決があったり(札幌ドームに2万7千人)、JFLではガイナーレ鳥取が自前のスタジアム構想をぶち上げたり(その名もYAJINスタジアム)、あちらこちらで話題の尽きないサッカー界。

中で地味ですが、ふつうのリーグ戦で日産スタジアムに4万人も入ったのはスバラシイ。勝ててホントに良かった…。
がんばれ、シュンスケ。ヨコハマのサポーターがついてるぞ。
[PR]
by daruwafu | 2010-07-29 16:15 | Jリーグ

Jリーガーは風邪に強い!?

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ



夏風邪をひきました。1週間ほど。
奥さんのおかげで寝込まずに済み、仕事に休まず行けましたが、やはりキツかった。

原因はなんといってもこの暑さ
エアコンが苦手なので、家で職場で体温調節に四苦八苦。おなじ思いをしている人も多いことでしょう。
いくらなんでも暑すぎです。



サッカー選手の皆さんは、この酷暑の中走り回るのだから、とにかくスンゴイ人たちです。
どの選手も体力には相当自信をお持ちと思いきや、おもしろい話を思い出しました。

ガンバ大阪で長年ゴールを守り、キャプテンも務めた松代直樹(まつよ・なおき)選手
昨年引退した彼は、現役時代のインタビューでこんな意味のことを話してました。

「スポーツ選手だから頑丈だと見られるけど、体に無理をかけてるからじつは弱い。風邪をすぐひきます。ぼくは友だちから飲み会に誘われても、参加者に風邪気味のヤツはいないか確認して、いたら行きません」

35才まで第一線で活躍し、天皇杯優勝を花道に引退した松代選手の言葉だけに、深い。
プロたるもの、これくらいの覚悟で体調管理すべしという、お手本です。これがかのマラドーナなら、「俺が着く前にクシャミしたヤツは叩き出しとけ!」となるんでしょーが。



夏休みに入り、Jリーグは恒例の連戦態勢に突入。
ピッチの90分だけでなく、ふだんの生活から節制し自分を律しなければ、活躍は出来ません。

勝利の影に見えない苦労あり。
あらためて、プロスポーツの人たちはスゴイなと実感した、風邪っぴきでした。
[PR]
by daruwafu | 2010-07-28 11:14 | Jリーグ

各国代表チームのニックネーム・南米編   蹴球なデータ その8

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ




世界各国の代表チームのニックネーム・呼び方 その3

<南米>

ブラジル        カナリア(黄色と緑)  セレソン(「代表」のポルトガル語)

アルゼンチン     アルビセレステ(白と空色)  セレステ・イ・ブランカ(水色と白)

チリ           ラ・ロハ(赤)

パラグアイ       グアラーニ(先住民の名)  アルビローハ(白と赤)

ウルグアイ       セレステ(空色)  チャルーア(先住民の名・頑健で不屈の魂)
              オリエンタレス(東岸の人)  オリンピコ・セレステ

ボリビア         ヴェルデス(緑)

エクアドル        コンドルス

べネズエラ        ビノ・ティント(赤ワイン)

ペルー          la blanquirroja(白と赤)

コロンビア        ロス・カフェテロス(コーヒーメーカー)





各国代表チームのニックネーム・その1 東アジア編
各国代表チームのニックネーム・その2 東南アジア・南アジア編
各国代表チームのニックネーム・その4 北中米・カリブ編
各国代表チームのニックネーム・その5 アフリカ編
各国代表チームのニックネーム・その6 中央アジア・中東編




このほか愛称にまつわる情報募集中です!↓
お知恵を拝借いたしたく~全世界代表チームの愛称情報募集中!
[PR]
by daruwafu | 2010-07-25 10:47 | 蹴球なデータ

各国代表チームのニックネーム 東南アジア・南アジア編   蹴球なデータ その7

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ



世界各国の代表チームのニックネーム・呼び方 その2


<東南アジア・南アジア>


マレーシア        Sang Harimau(「虎」の意味)

ブルネイ          Wasps(蜂)

ブータン          Yellow Dragons(黄龍)

フィリピン          Azkals (犬)

タイ             Changsuk(戦象)

シンガポール       The Lions

北マリアナ諸島      Blue Ayuyus(ブルー・アジュジュス  青いヤシガニ)

カンボジア         FFC(カンボジア・サッカー連盟の頭文字)

インドネシア        Merah Putih(メラ・プティ  紅白)






各国代表チームのニックネーム・その1 東アジア編
各国代表チームのニックネーム・その3 南米編
各国代表チームのニックネーム・その4 北中米・カリブ編
各国代表チームのニックネーム・その5 アフリカ編
各国代表チームのニックネーム・その6 中央アジア・中東編


このほか愛称にまつわる情報募集中です!↓
お知恵を拝借いたしたく~全世界代表チームの愛称情報募集中!
[PR]
by daruwafu | 2010-07-24 11:17 | 蹴球なデータ

長谷部 誠   蹴球な格言 その59

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ



”ドイツでは、チームメートから『お前らは(1次リーグ)3戦で休みになっていいな』ってナメたことを言われた。他国の選手たちを見返す反骨心でやっていきたい”






                   日本代表・ヴォルフスブルク MF   長谷部 誠



――――――南アフリカW杯開幕前、厳しい組み分けに入ったと見られた日本。カメルーン、デンマークを撃破しての1次リーグ突破は、日本人サポーターだけでなく多くの国にとってもサプライズな快挙だった。
[PR]
by daruwafu | 2010-07-23 14:47 | 蹴球な格言

各国代表チームのニックネーム・東アジア編   蹴球なデータ その6

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ



世界各国の代表チームの呼び方・ニックネーム

<東アジア>

日本         サムライ・ブルー  日本代表  なでしこJAPAN(女子)

韓国         アジアの虎  国家代表  大極戦士  赤い悪魔

北朝鮮        赤い稲妻  チョルリマ(千里馬) 

中国         眠れる巨人  眠れる獅子  足球代表隊  鉄のバラ(女子)

台湾         中華台北足球代表隊

オーストラリア   サッカールー(サッカーとカンガルーを合わせた造語)  








各国代表チームのニックネーム・その2 東南アジア・南アジア編
各国代表チームのニックネーム・その3 南米編
各国代表チームのニックネーム・その4 北中米・カリブ編
各国代表チームのニックネーム・その5 アフリカ編
各国代表チームのニックネーム・その6 中央アジア・中東編





このほか愛称にまつわる情報募集中です!↓
お知恵を拝借いたしたく~全世界代表チームの愛称情報募集中!
[PR]
by daruwafu | 2010-07-22 15:48 | 蹴球なデータ

本田圭佑   蹴球な格言 その58

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ



”なんで他人が俺の進む道を決めんねんって思ってた”






               日本代表・VVVフェンロ(当時) MF   本田圭佑



――――――北京五輪を半年後に控えた2008年1月。名古屋グランパスからオランダのVVVフェンロに移籍した本田。五輪代表の主力だったため、直前の移籍はマイナスではという声も。しかし、持ち前の負けん気でレギュラーを勝ち取ると、6月には岡田武史監督率いるフル代表でもデビュー。飛躍の年となった。
[PR]
by daruwafu | 2010-07-21 00:29 | 蹴球な格言

蹴球なつぶやき その14

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ



■南アフリカW杯決勝を制したスペイン。優勝インタビューは、今大会すでに恒例となった主将カシージャスとTVレポーターで恋人のサラ・カルボルネさん。感謝を伝えたい人をあげるうち、感極まったカシージャスが「君にもだ!」というが早いか、カルボルネさんを抱き寄せ熱いあついキス。カルボルネさんはかろうじて平静を保ったが、瞳には涙が。映画のような劇的なキスシーンは、世界中でくりかえし放送された。






結婚しちゃえって






■ベスト16入りを果たし、凱旋した日本代表。ゲームキャプテン長谷部誠選手はTV番組に出ずっぱり。恋人のフジテレビ・アナウンサー本田智子さんの番組「すぽると」にも出演。交際が明らかになってからは初の「共演」だったが、会話どころか目線も合わさず仕舞い。ぎこちない再会となった。






結婚しちゃえってば
[PR]
by daruwafu | 2010-07-20 02:47 | 蹴球なつぶやき


サッカーのつれづれをなるままに…マリノス・代表・Jリーグ、W杯に欧州・南米etc 蹴球の森羅万象を横浜からコラムしてます


by daruwafu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
横浜Fマリノス
日本代表
W杯(ワールドカップ)
Jリーグ
ワールドサッカー
蹴球な格言
蹴球ひとむかし
蹴球なデータ
蹴球なシネマ
蹴球なつぶやき
未分類

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2011-02-15 22:10
岡野雅行 <蹴球な格言・その..
at 2011-01-09 17:58
ジョセフ・ブラッター <蹴球..
at 2010-12-14 13:06
ヨハン・クライフ <蹴球な格..
at 2010-12-03 14:38
黒田和生 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-25 14:27
フランツ・ミカエル・メルビン..
at 2010-11-22 16:31
岡田武史 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-16 13:06
イビツァ・オシム <蹴球な格..
at 2010-11-11 21:57
川口能活 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-05 14:29
フランクリン・ロボス <蹴球..
at 2010-10-30 21:04

リンク

<ランキング・サイト>
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブログランキング



ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

TREview

人気BLOGRANK

スポーツランキング
ブログ王ランキング
BS blog Ranking
有名ブログランキング
リンクリックブログランキング
インフォブログランキング


<人気サッカーブログ>
サッカーコラム J3 Plus+
ATTACKING PHASE
世界一蹴の旅
FCKSA55
YouTubeサッカー動画紹介ブログ
蹴閑ガゼッタ

<サッカー 公式サイト>
日本サッカー協会
Jリーグ
Jリーグ選手協会
J's GOAL
JFL
なでしこリーグ
日本フットサル連盟
Fリーグ
FIFA 国際サッカー連盟(英語)
UEFA 欧州サッカー協会連盟
AFC アジアサッカー連盟
東アジアサッカー連盟
toto
賀川サッカーライブラリー
ロボカップ日本委員会

<Jクラブ 公式サイト>
横浜F・マリノス
横浜FC
ジュビロ磐田
コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ
F.C.東京
愛媛FC
ザスパ草津
ギラヴァンツ北九州
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
アルビレックス新潟
アビスパ福岡
東京ヴェルディ
サンフレッチェ広島
名古屋グランパス
京都サンガ
清水エスパルス
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
大分トリニータ
栃木SC
ヴァンフォーレ甲府
ロアッソ熊本
サガン鳥栖
徳島ヴォルティス
ヴィッセル神戸
大宮アルディージャ
セレッソ大阪
カターレ富山
水戸ホーリーホック
ファジアーノ岡山
FC岐阜

FC町田ゼルビア
S.C.相模原
松本山雅FC
ヴォルカ鹿児島
ガイナーレ鳥取
福島ユナイテッドFC
FC琉球
V・ファーレン長崎
ツェーゲン金沢
カマタマーレ讃岐

<外国クラブ 公式サイト>
レアル・マドリードC.F.
A.C.ミラン
FCバルセロナ
マンチェスター・ユナイテッド
アーセナルFC
バイエルン・ミュンヘン
ユヴェントスFC
バレンシア

<サッカーニュース・情報>
livedoor スポーツ
sportsnavi.com
サポティスタ
サッカー日本代表ネットワーク
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
中日スポーツ
デイリースポーツ
Yahoo!スポーツ
gooスポーツ
Google ニュース
biglobe スポーツ
時事通信
日本経済新聞
読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
zakzak
FC JAPAN
fuori-classe(フォリクラッセ)
カルチョファンサイト
日本代表サッカー倶楽部
Number Web



<選手 ブログ・サイト>
中村俊輔 shunsuke.com
本田圭佑
川口能活 yoshikatu.net
稲本潤一
松井大輔
岡崎慎司 Ocafe
川島永嗣 Life is beautiful.
中村憲剛 Kengo14
楢崎正剛
大久保嘉人
佐藤寿人 MARZO DECIMO
宮本恒靖 m.tsune
高原直泰 TAKA19
三浦知良 BOA SORTE KAZU!
岡野雅行 野人は死なない!!
藤田俊哉
小野伸二
播戸竜二
鈴木啓太
リオネル・メッシ LEO MESSI

<解説者 ブログ・サイト>
中田英寿 nakata.net
中田英寿 TAKE ACTION
名波浩 LEFTY Web
前園真聖 zono.net
山口素弘 M.Pivote
ラモス瑠偉 CARIOCA
湯浅健二のサッカーホームページ
宇都宮徹壱 徹壱の部屋

<ファンサイト>
しゅりんぷと横浜FC

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

しずや

最新のトラックバック

リトルなでしこ、韓国にP..
from うんどうエッセイ「猫なべの定..
ニコニコ湘南
from 湘南
スポーツの普及
from Anything Story

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧