日本とアルゼンチン・対戦の歴史

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ




明日は日本対アルゼンチン戦

ザックジャパンの初陣、現在世界最高の選手といっていいメッシの来日、欧州リーグで活躍する日本選手たちの招集と、切り出しどころがたくさんあって、いやがうえにも盛り上がってきます。

親善試合でここまで話題が多いのは、W杯直前を除けば最近の代表戦になかったこと。チケットが早々に売り切れたそうで、興行の面ではすでに成功
あとは完全格上を相手に選手たちがどこまで戦えるか。力関係を考えれば、ホームとはいえ勝利はさすがにむずかしそうですから、点を取っての引き分けが最高。

さて、どうなりますか。



日本サッカー協会のホームページでは、過去の日本代表戦の記録を見ることができます。ほかに同じようなサイトがいくつかあるので、それぞれに教えてもらいながらアルゼンチンと日本の対戦成績を調べてみました。

日本サッカーがプロ化した1992年が、フル代表では初対戦のようです。それ以前に東京オリンピック(1964年)で対戦しているのですが、このときはオリンピックにアマチュア規程があり、アルゼンチンの選手はノンプロ。3-2と日本が勝てたのは、そのおかげ。

92年から合計6回対戦して日本は全敗。得点3の失点13。はからずも現在の力関係があらわれているように思えます。

やはり記憶に残るのは、1998年フランスW杯グループリーグ初戦。日本がW杯に初めて足を踏み入れた、記念すべき試合です。
バティストゥータに唯一のゴールを決められたあのシーンは、日本サポーターのまぶたの裏に焼きついている。

ジーコ監督時代には対戦が3回。ブラジルの英雄ジーコのネームバリューで実現したといわれました。
実際のいきさつはわかりませんが、ライバル国の英雄が率いる国をやっつけようとがんばってくれちゃったおかげで2得点8失点と無残な3連敗。

2004年8月の対戦では、日本は開始早々ゴールを奪われ、前半終了間際にさらに失点。
注文どおりにやられてしまい、後半にFW鈴木隆行(現在アメリカのポートランド・ティンバーズ所属)が1点を返すものの、力の差を感じさせられたゲームでした。

明日の対戦はこのとき以来で、6年ぶり。見どころの多さに反比例して、初采配のザック監督にとっては悩ましすぎる相手です。

サッカー協会の小倉純二会長がFIFA(国際サッカー連盟)の知人に「最初から厳しすぎるんじゃないの」と突っ込まれたといいます。バルサのメッシはいうまでもなく、アルゼンチンはテベス(マンチェスター・シティ)、イグアイン(レアル・マドリード)、マスチェラーノ(バルセロナ)、カンビアッソ、ミリート(ともにインテル)ほか超一流選手ぞろいのサッカー強大国。
南アフリカで韓国相手に4点奪った攻撃力は記憶に新しく、準備不足で張り合える相手じゃないのは戦う前から明白。

時差に移動の疲れ、格下と舐める油断にカリスマ前監督への未練などなど差っ引いて、ようやく日本に引き分けるチャンスがあるんじゃないかと考えてます。
目標は初の勝ち点1獲得。歴史を変えてもらいたい。



Jリーグ以前の代表戦で両国がまったく無縁だったわけではなく、アルゼンチン遠征が行なわれてたりします。

昔の代表戦は、国の代表と戦う以外に各国のクラブチームとよく対戦していました。インデペンディエンテエスツディアンテスアルヘンチノス・ジュニアーズと、いずれも名の通った有名ビッグクラブとやってますから、強化試合の意味は十分果たしていたのでしょう。

1982年から89年にかけて6度も対戦しているボカ・ジュニアーズには、例のあの人がいました。例の人は1年ちょっとしか在籍してないのですが、その間に日本代表はボカを招いて東京と神戸で3試合やっています。
勉強不足でこのとき例の人が来日していたかはよくわかりません。騒動が起きてないので、多分いなかった?

「幻の日・亜爾対決」は1994年のキリンカップ。
麻薬犯罪歴のある人物を入国させない日本に、アルゼンチン代表の一員として例のあの人がやってくることになりひと騒動。特例措置が考慮されるかと思いきや日本政府は拒否の態度を変えず、憤慨したアルゼンチンがチームごと来日を取り止めてしまう事態に。
ひとりで国際外交まで動かしてしまう例の人、ディエゴすごすぎる

ともかく、ボカとは1989年に沖縄で試合をするなど(沖縄唯一の代表戦?)、ふたつの国はそこそこに行き来をしていました。
クラブとの対戦は全12回で、1勝4分7敗。ただ一度の勝利は1980年までさかのぼらなければならず(3-1ボカ・東京)、明日の一戦にかかるサッカー史的価値は、それなりに高いといえます。



ここ横浜から埼玉スタジアムはけっこう距離があるのに、今回ばかりは真剣にチケットを買おうかと考えました。仕事で結局あきらめましたが、なまでみるメッシにはそれこそ歴史的価値がある
心配されたケガがなんとか間に合ってくれて、無事来日できたのはうれしいかぎりです。5分だけの出場になっても、あのドリブルが見られたなら入場料の元は取れる。

試合の分析は思い入れがあるほどむずかしくなるので、ひとつ離れた視点でザックジャパンの初陣を眺めてみました。
サッカーは勝ち・分け・負けしかない単純なスポーツ。90分終わって、どれかに「1」が足されるだけ。

なのにどうしてこんなにおもしろいのか。不思議なものです。






ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!



[PR]
# by daruwafu | 2010-10-07 19:30 | 日本代表

ダビド・ビジャ <蹴球な格言・その102>

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


”サッカー選手というのは条件がそろえば、あたらしい土地に挑戦しに行くのが当然なんだ”






           スペイン代表・FCバルセロナ FW   ダビド・ビジャ




――――――5年間慣れ親しんだバレンシアCFから今季バルセロナに移籍したビジャのコトバ。南アフリカW杯得点王の肩書きを引っさげて挑んだ新天地で、ここまで公式戦4ゴールと期待にたがわぬ活躍をみせている。国境・人種・宗教を軽々と飛び越える移動が常態化している現代のサッカー界。「生え抜き」は死語となりつつあり、ビジャのコトバはより高みを目指す選手たちの心情を明快にあらわしている。プロデビュー後、バルサはビジャにとって4つ目のクラブで、2部・1部の中堅・強豪そして世界的ビッグクラブと、その軌跡は理想的な上昇曲線を描いて来ている。





ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!








 
[PR]
# by daruwafu | 2010-10-07 13:36 | 蹴球な格言

福西崇史 <蹴球な格言・その101>

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


”酒を飲むとふつうのスケベな親父でしたね”






               元日本代表・ジュビロ磐田 MF   福西崇史




――――――「鬼軍曹」「闘将」と呼ばれたジュビロ磐田時代のチームメイト、ドゥンガを評して。入団当初、同じボランチのポジションで徹底的にしごかれ、あまりに叱り飛ばされて試合中に口論になったことまであった。「今思い出しても、やたらに口うるさいオヤジだった」とも語っている。ブラジル代表キャプテンを務めるスーパースターと日本人選手の間には最初距離があったが、勝利を重ねるごとに徐々に打ち解け、パーティーや飲み会で交流を深めていった。はぐくまれたチームの一体感は、ジュビロを黄金時代へといざなっていく。






ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!



[PR]
# by daruwafu | 2010-10-07 00:05 | 蹴球な格言

指宿洋史を「いぶすき」と読めるわけ

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ




U-19(19歳以下)日本代表で、いま中国でおこなわれているU-19アジア選手権に参加している指宿洋史選手の名前をすぐに読める理由。
それは、ただ単に母が鹿児島は指宿の出身だから。子供のころ毎年夏休みを過ごした、いい思い出ばかりの町です。

指の宿、と書いて「いぶすき」。揖宿とも書きます。南国鹿児島の、さらにいちばん南にある海に面したのどかな温暖の地。

難読地名のわりには、読み方は比較的よく知られているほう。
いくつか有名なトピックがあって、砂蒸し温泉にフランシスコ・ザビエルが上陸した山川港、海に突き出た富士山そっくりの開聞岳(かいもんだけ)は、戦時中近くの知覧(ちらん)特攻基地から飛び立った若き少年飛行兵たちが祖国と家族に別れを告げた山。

ネバネバが体にいいオクラの産地で、九州でいちばん大きい湖の池田湖には謎の巨大生物イッシーがいるとかいないとか。

年初に日本代表の合宿がよくおこなわれる場所なので、じつはサッカーファンにはお馴染み。代表が宿泊したホテルにうちの母が最近帰省で泊まったことがあり、ちゃんとパネル展示やらで合宿の様子が紹介されてたそうです。
鹿児島出身の遠藤保仁選手が目立ってたでしょうね。



こう書いといてなんですが、指宿洋史(ひろし)選手は千葉の出身。小学校時代から柏レイソルの生え抜きです。プロフィールに鹿児島の文字はなし。

全国にほかに指宿の地名があるかどうかはよくわかりませんが、かなりめずらしい地名と苗字なので、ルーツは鹿児島にあるんではと勝手に思っています。
たぶん鹿児島のサッカー好きは大半がそう考えていて、応援する気満々で彼の活躍を待っているでしょう。

東京都のずーっと南にある小笠原諸島は、名前がおなじというシンプルな理由で、プロ野球巨人の小笠原道大(みちひろ)選手に観光親善大使を依頼(日ハム所属時)。
小笠原選手はこころよく引き受け、ファンは応援スタイルに小笠原諸島のシンボルのザトウクジラを取り入れたりしたそうです。さりげなくいい話。

指宿選手がこのまま五輪代表、フル代表とステップアップしてくれれば、小笠原よりはるかに珍名の「いぶすき」が全国区になって、きっと鹿児島からナントカ大使の依頼がやってくるはず。

案外、「実は鹿児島とは全然縁がありません。偶然です」っていわれちゃったら‥‥それはそれ。おトモダチから始めましょう。小笠原選手も初めて島を訪れたのは大使になってからでした。

フル代表のいぶすき合宿に指宿選手が呼ばれたら、「ハノイの伊野波」なみに受けますよね。



193センチと規格外の長身に、しっかりした足技をあわせ持つ指宿選手。19才。
2年前に柏レイソル・ユースからスペイン2部のジローナに入団した異色の経歴の持ち主で、現在は3部のCEサバデルでプレー。

スペインの2部・3部はJに引けを取らない高いレベルのリーグ。将来を踏まえた武者修行にはうってつけです。

ただ、日本からはプレーしているところをなかなか見られないので、ちょうど始まったばかりのU-19アジア選手権でひと暴れしてもらって、まずはその名前を日本サッカー界に知らしめたい。いや、全世界にまで広めてもらったって、いっこうに構わない。

それほどサッカーにくわしくない母に指宿選手を教えたら、あっさり応援することにしたようで。
海の向こうの珍名選手に熱い視線をおくる、薩摩隼人おごじょ(薩摩女性)たちがいる。

袖すり合うも他生の縁、おなじ名前なら応援せにゃソンソン。







ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!



[PR]
# by daruwafu | 2010-10-06 18:44 | 日本代表

ゼップ・ヘルベルガー <蹴球な格言・その100>

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


”ボールは丸い、試合は90分”






             西ドイツ代表監督   ゼップ・ヘルベルガー




――――――サッカー界にあまたある名言の中で、もっとも有名なコトバのひとつ。1954年のスイスW杯で、西ドイツが優勝した試合のときにヘルベルガー監督の口から生まれた。
第2次大戦後初めて欧州で開かれたW杯に、国際社会復帰への強い想いをこめた敗戦国西ドイツは、粘闘の末決勝へ進出。当時4年間負け知らずと世界最強だった『マジック・マジャール』ことハンガリー代表と対戦することに。試合前の会見で、西ドイツ不利と見る記者の質問に「ボールは丸い‥」と答えた。
続けた言葉から察するに、要はやってみなければわからないといった意味だったように思えるが、西ドイツ代表を28年間(戦時中は中断)率いた伝説の人物の発言だけに、哲学的・諦観・達観・単なる与太話と幅広く受け取れて、いまなお多くのサッカー好きの心をとらえている。
ヘルベルガーはドイツサッカーの父といわれる高名な人物で、当時は57才。ベテラン監督をして最強ハンガリーに勝つ策で悩んでいたとき、滞在していたホテルの掃除係の女性にこの言葉で励まされた。つまりもともとは「むずかしく考えても、それだけのことよ」とリラックスさせようと掛けたひとことだった。
よほど印象に残ったのか、女性の言葉を記者会見で用いたヘルベルガーと西ドイツ代表は、圧倒的不利の下馬評を見事覆しW杯初優勝。荒廃したドイツの復興を世界にアピールし、現在に連なるドイツサッカー栄光の最初の一歩を記している。
なお、決勝会場の街の名から『ベルンの奇跡』と呼ばれるこの快挙は、2003年にドイツで同じ題名で映画化され、ドイツ国内で大ヒットしたほか、日本を始め世界各国で非常に高い評価を受けた。





ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!



[PR]
# by daruwafu | 2010-10-06 14:46 | 蹴球な格言

止まらない名古屋、追えない鹿島・ガンバ <J1・25節>

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


■Jリーグ ディビジョン1 第25節


大宮アルディージャ1-2浦和レッズ     埼玉33,660
ヴィッセル神戸0-4川崎フロンターレ     ホームズ8,707
京都サンガF.C.0-3サンフレッチェ広島     西京極7,220
名古屋グランパス2-1ベガルタ仙台     瑞穂陸13,027
セレッソ大阪2-1アルビレックス新潟     金鳥スタ8,041
鹿島アントラーズ1-1清水エスパルス    カシマ22,236
モンテディオ山形2-1ガンバ大阪     NDスタ12,018
ジュビロ磐田0-0横浜F・マリノス     ヤマハ11,528
FC東京3-0湘南ベルマーレ     国立20,508



■第25節 順位


1.名古屋グランパス     勝ち点54  17勝3分5敗 得失点差+16
2.鹿島アントラーズ     勝ち点45  12勝9分4敗 得失点差+17
3.セレッソ大阪       勝ち点44  12勝8分5敗 得失点差+17
4.ガンバ大阪        勝ち点43  12勝7分5敗 得失点差+12
5.川崎フロンターレ      勝ち点41  12勝5分8敗 得失点差+12
6.清水エスパルス      勝ち点41  11勝8分6敗 得失点差+6
7.横浜F・マリノス     勝ち点39  11勝6分8敗 得失点差+7
8.浦和レッズ        勝ち点38  10勝5分9敗 得失点差+9
9.サンフレッチェ広島    勝ち点38  10勝8分7敗 得失点差+3
10.アルビレックス新潟   勝ち点35   9勝8分8敗 得失点差+1  
11.ジュビロ磐田      勝ち点34   9勝7分9敗 得失点差-5
12.モンテディオ山形    勝ち点32  9勝5分11敗 得失点差-9
13.ベガルタ仙台      勝ち点27  7勝6分11敗 得失点差-6
14.大宮アルディージャ   勝ち点27  7勝6分12敗 得失点差-8
15.FC東京        勝ち点24  4勝9分11敗 得失点差-4
16.ヴィッセル神戸     勝ち点23  5勝8分12敗 得失点差-15
17.京都サンガF.C.     勝ち点15  3勝6分16敗 得失点差-23
18.湘南ベルマーレ     勝ち点15  3勝6分16敗 得失点差-30





オラがマリノスを愛する旦那に、実家が浜松でジュビロ好きなうちの奥さん。
わが家が軽く緊迫する〝めおとダービー〟ジュビロ磐田対横浜F・マリノス戦は0-0の引き分けに終わり、夫婦紛争は勃発せず。

うちの奥さんは、ジュビロが負けるより旦那がバカみたいにはしゃぐ姿にイラッとくる人なので、スコアレスドローはお互いじつに無難な結果。
マリノスが勝ってたら、「ふ~ん(怒)、ジュビロが負けたのにうれしいんだぁ~(怒×2)そうなんだぁ~(怒×3)」と、大の苦手のこちょぐり攻撃をされまくってたので、今回ばかりは引き分けOK。

似たようなご家庭、けっこうあるんでしょうね。夫婦円満に一役買ってくれた、第25節です。





残り9試合で2位鹿島に勝ち点9差は、安全圏内なのか。数字以上に勢いを感じさせる名古屋が、優勝街道をまっしぐら

初優勝を意識して固くなる気配は無し。どころか、ここに来て逆転勝ちが2試合連続と、さらにギアを上げてきたよう。
今季これまでの勝率は7割近く、5割に届かない2位以下を圧倒。勢いのまま突っ走るか。

追う2位鹿島と3位セレッソ大阪との直接対決を残しているとはいえ、その2試合を落としてもまだ首位にいる可能性は十分。近年は最終節までもつれることの多かった優勝争いが、今年は早い決着がありうる?
来年1月早々にアジアカップを控えるザックジャパンにとっては、ひょっとしたらプラスなのかも。

先日プロ野球セ・リーグで中日ドラゴンズがリーグ優勝し、フットサルのFリーグは名古屋オーシャンズが3連覇中で4シーズン目の今季も首位独走。去年の夏の甲子園は中京大中京高が制し、フィギュアスケートの安藤美姫・小塚崇彦・浅田真央の3選手はその卒業生。

名古屋スポーツ隆盛時代に、いよいよサッカーが追いついたのかもしれません。





そうはさせじといきたい、4連覇を目指す鹿島。
ところが、苦手の8月からの9試合で2勝5分2敗と意気が上がらず。着実に勝ち点を稼いで2位をキープしているのはさすがながら、前が速すぎて相対的にかなりのノロノロ感。

この9試合で2点以上取れたのは一度だけで、いかに試合巧者の鹿島でももう少しゴールがなければ勝ち点3を重ねるは厳しい。
絶対的エースのFWマルキーニョスは今年34歳で、一年通じての活躍にはもともと難があり、若いFWの興梠慎三(こうろき・しんぞう)と大迫勇也(おおさこ・ゆうや)の成長が不可欠ですが、ここまでの活躍は興梠が6得点、大迫が4得点と期待以上とまではいかず。

開いた勝ち点を埋めるためには、意外性のあるダイナミックな推進力が欲しいところ。
得てして若い選手がその役を担うことが多いので、大迫はもちろん、序盤で好プレーを見せたMF遠藤康(やすし)やFW佐々木竜太にここぞというゴールを期待したい。

小笠原満男、中田浩二、本山雅志らベテランが健在で、後ろ備えは南アW杯メンバーのDF岩政大樹とザックジャパンに召集された伊野波雅彦、加えてチームの中心で風格を増しているMF野沢拓也が「ミスター・クライマックス」ぶりを発揮できれば、終盤の追い上げはなくはない。

問題は先を行く名古屋のしっぽの見え具合。第4コーナーである程度手が届きそうでなければ、馬力はフルに出し切れないもの。
11月7日の29節が、ホームに名古屋を迎え撃つ天王山。ここまでの3試合をとにかく勝って、ひとつでも勝ち点差を埋めておかなければなりません。
もし今以上に離されていたら、ジ・エンド。

かなり厳しい状況。
ここは底力のみせどころ。前人未到の3連覇と、Jでどこよりもタイトルの味を知る『グランデ・カシマ』ががんばらねば。
「俺たち以外に名古屋は倒せない」ぐらいの意気込みで臨んでもらいたいものです。

やはり、Jリーグは最後の最後まで盛り上がってもらいたい。そう考える名古屋以外のサポーターのたちは多く、有形無形の応援が鹿島に追い風となりますか、どうか。





<今節のコトバ>

「勝つのって、いいなあと思いましたね」(FC東京 GK権田修一)

―――リーグ戦11試合ぶりの勝ち星。降格ラインに沈み監督交代に揺れたFC東京にあって、ザッケローニ監督に代表へ初選出された権田選手。この日もザックがスタンドから見守る前で、7月以来の勝ち点3に拳を突き上げた。順位をひとつ上げて降格ゾーンを脱し、気持ちよく代表合宿へ向かった。





<今節のマリノス>

ジュビロ磐田0-0横浜F・マリノス


GK
21 飯倉大樹

DF
35 天野貴史
4 栗原勇蔵
3 松田直樹
32 波戸 康広

MF
25 中村俊輔
14 狩野健太
30 小椋祥平
7 兵藤慎剛

FW
10 山瀬功治
8 長谷川アーリア ジャスール


SUB
31 秋元陽太
24 金井貢史
18 清水範久
40 小野裕二
37 端戸仁
19 齋藤学
11 坂田大輔

選手交代
46* 長谷川アーリア ジャスール→小野裕二
79分 狩野健太→端戸仁
84分 兵藤慎剛→坂田大輔

監督
木村 和司








ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!




[PR]
# by daruwafu | 2010-10-05 18:21 | Jリーグ

加茂 周  <蹴球な格言・その99>

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


”3人まで”






        元日本代表監督・関西学院大学サッカー部総監督   加茂 周




――――――加茂周氏は現役時代はヤンマー(現セレッソ大阪)でプレー。引退後、日産自動車(現横浜F・マリノス)を率いて数多くのタイトルを勝ち獲り、その手腕が買われて日本代表監督を務めた。1998年フランスW杯を目指した日本代表で途中解任されたときはトップニュースで報じられたため、サッカーファン以外の人にまで広く知られている。いつのころからなのかわからないが、「サインは3人まで」と決めていて、本当に3人にしかしないらしい。どうして3人なのか、4人目からはどうやって断るのかは、残念ながら不明。現在は解説者のかたわら、母校の関西学院大学で総監督を務めている。





ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!


[PR]
# by daruwafu | 2010-10-05 10:59 | 蹴球な格言

アルベルト・ザッケローニ  <蹴球な格言・その98>

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


”Duttile(ドゥーティレ)”







               日本代表監督   アルベルト・ザッケローニ




――――――「万能」を意味するイタリア語。10月8日・12日のアルゼンチン戦・韓国戦に向けた日本代表メンバー発表会見で、ザック監督の口に何度となくのぼったコトバ。『ユーティリティ(有用)』やオシム元監督がよく使った『ポリバレント(多様性)』とおなじニュアンスの表現と思われる。具体的には左右の両サイドバックや、センターバックとボランチなど、オリジナル以外の複数のポジションでプレーできる選手を指す。イタリア・セリエA、チェゼーナの長友佑都選手は、クラブで本職のサイドバックに加え、一枚前のMFで適正を試されている。ザックの視点で新しく集められた代表の中には、カルチョの眼力に見抜かれて意外な『ドゥーティレ』を発揮する選手が出てくるかもしれない。





ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!


[PR]
# by daruwafu | 2010-10-04 22:12 | 蹴球な格言

1968年 ベルマーレ、始まる <蹴球ひとむかし・その9>

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


1968年 藤和不動産サッカー部 発足


    のちの湘南ベルマーレの前身が、栃木県那須市にスタート






――――――現在、神奈川県湘南地域をホームタウンとするベルマーレの故地が栃木県なのは、親会社の藤和不動産が当時那須でリゾート開発に着手していたから。
 社長の藤田正明は広島修道高校、早稲田大学でサッカー部に所属した人物。本場欧州並みのクラブ運営を目指して施設を整備し、チームを発足させた。高い理想の成果はすぐにあらわれ、藤田と同郷の広島出身で東洋工業(現・サンフレッチェ広島)で活躍した石井義信を選手兼コーチに招いたチームは、特例措置もありわずか3年で最高峰のJSL(日本サッカーリーグ)に到達。活躍を受けて、藤和不動産の本体であるフジタ工業株式会社(のちフジタと改称)に引き上げられる形で、1975年に名称が『フジタ工業クラブサッカー部』となった。この際に本拠地を本社のある東京に移したので、那須時代は7年ほどで終わっている。
 JSL時代は3度の優勝と天皇杯2度の制覇があり、強豪の一角を占めた。数多くの名選手を輩出していて、解説者のセルジオ越後はその最初期のひとり。彼がプレーしたときの監督下村幸男(のち日本代表監督)は、藤田社長と同じ広島サッカー界の出身。フジタ創設の地広島とクラブの関わりは強く、Jリーグ開幕にあわせサッカー協会の川淵三郎から広島移転を打診されたこともあったが、結局練習場がある以外はあまり縁の無かった神奈川県平塚市をホームと決定。『ベルマーレ平塚』の名でJリーグに参加する。
 当初は〝湘南の暴れん坊〟と呼ばれ中田英寿の加入で注目を集めたものの、「急造ホームタウン」の弱みはいかんともしがたく、観客数は徐々に減少。さらにバブル崩壊で大ダメージを受けたフジタが1999年に経営から撤退し、リーグ戦は最下位に沈んでJ2に降格。消滅の危機に瀕したクラブは、ホームタウンを拡大して現在の『湘南ベルマーレ』に改称して再スタート。2002年にはNPO(特定非営利活動法人)に組織を移行した。
 大企業をバックに持たない苦しい運営状況にあって、あらためて身の丈経営につとめ、地域密着へ回帰。ソフトボールやビーチバレー、トライアスロンと他のスポーツを併設し、地元大学と連係するなど知恵を絞った地道な活動は、着々と湘南地域に浸透しつつある。Jリーグが掲げる総合スポーツクラブのひな型として、同じ境遇にあえぐ地方クラブの参考にもなっていて、これまでの紆余曲折がいかされているといえる。
 選手として所属していた反町康治(そりまち・やすはる)監督のもと、2010年に11年ぶりのJ1復帰を果たした。





ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
世界144ヶ国の代表チームの愛称を調べてみた
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!





[PR]
# by daruwafu | 2010-10-03 14:39 | 蹴球ひとむかし

手倉森 誠  <蹴球な格言・その97>

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


"セキが代表に選ばれた。おめでとう”






               ベガルダ仙台監督   手倉森 誠



――――――9月30日、ザックジャパン最初の代表メンバーが発表された。欧州組の多数召集が予測され、大幅な変動の無い顔ぶれで、ひときわ目立ったのがベガルタ仙台所属の関口訓充(くにみつ)選手。本人だけでなく、クラブにとっても生え抜き選手のフル代表選出は初めて。練習終了直後に、手倉森監督が選手全員を集めてうれしい発表を口にした。驚きの拍手で祝福された当の関口選手は、最初自分だとわからずボーッとしていたという。






ただいま代表チームの愛称にまつわる情報募集してます!↓
お知恵を拝借いたしたく~全世界・代表チームの愛称情報募集中!
[PR]
# by daruwafu | 2010-10-03 00:26 | 蹴球な格言


サッカーのつれづれをなるままに…マリノス・代表・Jリーグ、W杯に欧州・南米etc 蹴球の森羅万象を横浜からコラムしてます


by daruwafu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
横浜Fマリノス
日本代表
W杯(ワールドカップ)
Jリーグ
ワールドサッカー
蹴球な格言
蹴球ひとむかし
蹴球なデータ
蹴球なシネマ
蹴球なつぶやき
未分類

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2011-02-15 22:10
岡野雅行 <蹴球な格言・その..
at 2011-01-09 17:58
ジョセフ・ブラッター <蹴球..
at 2010-12-14 13:06
ヨハン・クライフ <蹴球な格..
at 2010-12-03 14:38
黒田和生 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-25 14:27
フランツ・ミカエル・メルビン..
at 2010-11-22 16:31
岡田武史 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-16 13:06
イビツァ・オシム <蹴球な格..
at 2010-11-11 21:57
川口能活 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-05 14:29
フランクリン・ロボス <蹴球..
at 2010-10-30 21:04

リンク

<ランキング・サイト>
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブログランキング



ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

TREview

人気BLOGRANK

スポーツランキング
ブログ王ランキング
BS blog Ranking
有名ブログランキング
リンクリックブログランキング
インフォブログランキング


<人気サッカーブログ>
サッカーコラム J3 Plus+
ATTACKING PHASE
世界一蹴の旅
FCKSA55
YouTubeサッカー動画紹介ブログ
蹴閑ガゼッタ

<サッカー 公式サイト>
日本サッカー協会
Jリーグ
Jリーグ選手協会
J's GOAL
JFL
なでしこリーグ
日本フットサル連盟
Fリーグ
FIFA 国際サッカー連盟(英語)
UEFA 欧州サッカー協会連盟
AFC アジアサッカー連盟
東アジアサッカー連盟
toto
賀川サッカーライブラリー
ロボカップ日本委員会

<Jクラブ 公式サイト>
横浜F・マリノス
横浜FC
ジュビロ磐田
コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ
F.C.東京
愛媛FC
ザスパ草津
ギラヴァンツ北九州
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
アルビレックス新潟
アビスパ福岡
東京ヴェルディ
サンフレッチェ広島
名古屋グランパス
京都サンガ
清水エスパルス
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
大分トリニータ
栃木SC
ヴァンフォーレ甲府
ロアッソ熊本
サガン鳥栖
徳島ヴォルティス
ヴィッセル神戸
大宮アルディージャ
セレッソ大阪
カターレ富山
水戸ホーリーホック
ファジアーノ岡山
FC岐阜

FC町田ゼルビア
S.C.相模原
松本山雅FC
ヴォルカ鹿児島
ガイナーレ鳥取
福島ユナイテッドFC
FC琉球
V・ファーレン長崎
ツェーゲン金沢
カマタマーレ讃岐

<外国クラブ 公式サイト>
レアル・マドリードC.F.
A.C.ミラン
FCバルセロナ
マンチェスター・ユナイテッド
アーセナルFC
バイエルン・ミュンヘン
ユヴェントスFC
バレンシア

<サッカーニュース・情報>
livedoor スポーツ
sportsnavi.com
サポティスタ
サッカー日本代表ネットワーク
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
中日スポーツ
デイリースポーツ
Yahoo!スポーツ
gooスポーツ
Google ニュース
biglobe スポーツ
時事通信
日本経済新聞
読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
zakzak
FC JAPAN
fuori-classe(フォリクラッセ)
カルチョファンサイト
日本代表サッカー倶楽部
Number Web



<選手 ブログ・サイト>
中村俊輔 shunsuke.com
本田圭佑
川口能活 yoshikatu.net
稲本潤一
松井大輔
岡崎慎司 Ocafe
川島永嗣 Life is beautiful.
中村憲剛 Kengo14
楢崎正剛
大久保嘉人
佐藤寿人 MARZO DECIMO
宮本恒靖 m.tsune
高原直泰 TAKA19
三浦知良 BOA SORTE KAZU!
岡野雅行 野人は死なない!!
藤田俊哉
小野伸二
播戸竜二
鈴木啓太
リオネル・メッシ LEO MESSI

<解説者 ブログ・サイト>
中田英寿 nakata.net
中田英寿 TAKE ACTION
名波浩 LEFTY Web
前園真聖 zono.net
山口素弘 M.Pivote
ラモス瑠偉 CARIOCA
湯浅健二のサッカーホームページ
宇都宮徹壱 徹壱の部屋

<ファンサイト>
しゅりんぷと横浜FC

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

しずや

最新のトラックバック

リトルなでしこ、韓国にP..
from うんどうエッセイ「猫なべの定..
ニコニコ湘南
from 湘南
スポーツの普及
from Anything Story

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧