2010年 08月 25日 ( 1 )

川崎ふんばりどころ・名古屋頭ひとつ抜け出す   2010年 J1 第20節   

                                            にほんブログ村 サッカーブログへ

                                          人気ブログランキングへ


Jリーグ ディビジョン1 第20節

鹿島アントラーズ0-1セレッソ大阪     カシマ19,024
FC東京0-2サンフレッチェ広島     味スタ20,341
アルビレックス新潟2-1川崎フロンターレ     東北電ス36,553
京都サンガF.C.1-2横浜F・マリノス     西京極13,963
湘南ベルマーレ1-4浦和レッズ     平塚14,095
ジュビロ磐田2-1清水エスパルス     エコパ31,266
大宮アルディージャ0-3ベガルタ仙台     NACK12,506
モンテディオ山形0-0ヴィッセル神戸     NDスタ10,310
名古屋グランパス3-1ガンバ大阪     瑞穂陸17,311


■第20節 順位

1名古屋グランパス(勝ち点41 13勝2分5敗)
2セレッソ大阪(勝ち点36  10勝6分4敗)     
3鹿島アントラーズ(勝ち点36  10勝6分4敗)
4清水エスパルス (勝ち点36  10勝6分4敗)
5川崎フロンターレ(勝ち点35  10勝5分5敗)
6アルビレックス新潟(勝ち点34  9勝7分4敗)
7ガンバ大阪(勝ち点31  8勝7分5敗)
8横浜F・マリノス(勝ち点31  9勝4分7敗)
9サンフレッチェ広島(勝ち点29  8勝5分7敗)
10モンテディオ山形(勝ち点28  8勝4分8敗)
11浦和レッズ(勝ち点27  8勝3分9敗)
12ジュビロ磐田(勝ち点24  6勝6分8敗)
13大宮アルディージャ(勝ち点21  5勝6分9敗)
14FC東京(勝ち点20  4勝8分8敗)
15ヴィッセル神戸(勝ち点20  5勝5分10敗)
16ベガルタ仙台(勝ち点18  4勝6分10敗)
17湘南ベルマーレ(勝ち点14  3勝5分12敗)
18京都サンガF.C.(勝ち点11  2勝5分13敗)






川崎・日本代表の中村憲剛選手が、試合後に熱中症を起こしたとか。
幸い軽い症状で済み、次節出場は大丈夫とのこと。一流選手でさえ対応しきれないこの猛暑。Jの優勝戦線は、サバイバルの様相を呈してきました。

首位で前半戦を引っ張ってきた清水が3連敗で4位に落ち、6試合連続弾と〝神がかっている(西野朗監督)〟橋本英郎の同点ゴールむなしく、ガンバが名古屋との上位決戦に屈して大きく後退。
対して鹿島・川崎からそれぞれ接線で勝利を得たセレッソと新潟が浮上。
頭ひとつ抜け出た名古屋から勝ち点7差の6位新潟までが、優勝争いと言えそうです。



元横浜FCで、韓国代表にデビューしたばかりの曺永哲(チョ・ヨンチョル)が絶好調の新潟。雪国クラブが夏バテせずにいるのは大したもの。マルシオ・リシャルデスとミシェウをあわせた外国人が効いてる印象です。

その新潟に敗れた川崎は、お家騒動が勃発
今季7ゴールでチーム得点王のレナチーニョが、無断でブラジルに帰っちゃいました。起用法に不満があるとかなんとか。川崎サポーターの脳裏にはフッキ(現ポルト)の記憶がよぎったか。
FWチョン・テセ、GK川島永嗣に続く主力の離脱は、大きな戦力ダウンです。

長期の怪我から戻ったジュニーニョが、しっかり活躍してるのは救い。GK相澤貴志・MF楠神順平・MF田坂祐介と新しい力でしのぎながら上位をキープしてますが、もともと選手層が厚いとはいえないクラブ。
現有戦力のいっそうのガンバリが必要になってきました。森クンはやんちゃしてる場合じゃない。



サッカー好きにはよく知られていて一般の人にはあんまり知られてない選手が、Jにはそこそこいます。
広島の服部公太選手はその一人。代表歴なし。サッカーニュースで取り上げられる機会も滅多になし。

その服部選手がFC東京戦で決めた先制ゴールは、アウトサイドでファーに流し込むレフティらしいテクニカルなシュート。
地味に持ち場の左サイドを上下動し続けて、すでにJ通算428試合。連続フルタイム出場のJリーグ記録を持ち、足の甲を骨折しながらプレーし続けたこともある〝広島の鉄人〟

ときに、こんな選手にスポットライトが当たるのもいい。アウェーだったためかサンフレッチェお得意のゴールパフォーマンスはありませんでしたが、いいゴールでした。



そして、オラがマリノス。
アウェーで、またちゃっかり勝ってくれました。

今年は敵地で5勝2分3敗。名古屋の7勝に次ぐ好成績。
アウェー王者なんてタイトルがあればいいのに。

相手は最下位京都。強豪だったときの意識が抜けず、下の順位のクラブを甘く見て返り討ちをよく食らうだけに、心配してました。かなり押し込まれたようですが、結果オーライ。

決勝点は元主将の「馬場ちゃん」こと、MF河合竜二(32才)。松田直樹(33)、中村俊輔(32)、中澤佑二(32)、波戸康広(34)と、ここに来てオジサンたちががんばってくれてます。頼もしいかぎり。

勝ち点31で8位は、ACL(アジア・チャンピオンズ・リーグ)圏内の4位以上を狙っていい位置。
木村和司監督がFW小野裕二(17才)ら新戦力を起用しているので、オジサン軍団が健在のうちに、若手に上位争いを経験させてあげてほしい。

チームと選手が本当に強くなるには、「ここで勝たなきゃすべてが無駄になる」ような、のるかそるかの真剣勝負が不可欠。
内田篤人(シャルケ04)と香川真司(ボルシア・ドルトムント)は、鹿島とセレッソでJ1・J2の厳しい優勝争いをくぐり抜けたから、ドイツでいきなり活躍できている。

マリノスの若手たちに修羅場体験を
実際にACLに出られなくとも、リーグ最終盤までシビレる順位争いができれば、木村マリノス1年目は上出来です。





<今節のコトバ>

「もう10点取る」(アルビレックス新潟・FW  曺永哲(チョ・ヨンチョル))

―――2ゴールを上げた川崎戦のあとのインタビューで。2007年に横浜FCに加入した韓国期待の21才のアタッカー。北京オリンピックなど年代別代表で活躍し、2009年移籍した新潟でレギュラーを勝ち取ると今季ここまで10得点と大ブレイク。W杯後の韓国代表にも初召集された。



<今節のマリノス>

京都サンガF.C.1-2横浜F・マリノス
得点者:21分 OWN GOAL   90分 河合竜二

GK
21 飯倉大樹

DF
35 天野貴史
4 栗原勇蔵
22 中澤佑二
32 波戸康広

MF
25 中村俊輔
30 小椋祥平
3 松田直樹
7 兵藤慎剛

FW
11 坂田大輔
9 渡邉千真


SUB
31 秋元陽太
24 金井貢史
18 清水範久
10 山瀬功治
8 長谷川アーリア ジャスール
6 河合竜二
19 齋藤学

交代選手
63分 渡邉千真→山瀬功治
81分 松田直樹→河合竜二
86分 坂田大輔→齋藤学

監督
木村 和司
[PR]
by daruwafu | 2010-08-25 13:59 | Jリーグ


サッカーのつれづれをなるままに…マリノス・代表・Jリーグ、W杯に欧州・南米etc 蹴球の森羅万象を横浜からコラムしてます


by daruwafu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
横浜Fマリノス
日本代表
W杯(ワールドカップ)
Jリーグ
ワールドサッカー
蹴球な格言
蹴球ひとむかし
蹴球なデータ
蹴球なシネマ
蹴球なつぶやき
未分類

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2011-02-15 22:10
岡野雅行 <蹴球な格言・その..
at 2011-01-09 17:58
ジョセフ・ブラッター <蹴球..
at 2010-12-14 13:06
ヨハン・クライフ <蹴球な格..
at 2010-12-03 14:38
黒田和生 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-25 14:27
フランツ・ミカエル・メルビン..
at 2010-11-22 16:31
岡田武史 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-16 13:06
イビツァ・オシム <蹴球な格..
at 2010-11-11 21:57
川口能活 <蹴球な格言・その..
at 2010-11-05 14:29
フランクリン・ロボス <蹴球..
at 2010-10-30 21:04

リンク

<ランキング・サイト>
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブログランキング



ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

TREview

人気BLOGRANK

スポーツランキング
ブログ王ランキング
BS blog Ranking
有名ブログランキング
リンクリックブログランキング
インフォブログランキング


<人気サッカーブログ>
サッカーコラム J3 Plus+
ATTACKING PHASE
世界一蹴の旅
FCKSA55
YouTubeサッカー動画紹介ブログ
蹴閑ガゼッタ

<サッカー 公式サイト>
日本サッカー協会
Jリーグ
Jリーグ選手協会
J's GOAL
JFL
なでしこリーグ
日本フットサル連盟
Fリーグ
FIFA 国際サッカー連盟(英語)
UEFA 欧州サッカー協会連盟
AFC アジアサッカー連盟
東アジアサッカー連盟
toto
賀川サッカーライブラリー
ロボカップ日本委員会

<Jクラブ 公式サイト>
横浜F・マリノス
横浜FC
ジュビロ磐田
コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ
F.C.東京
愛媛FC
ザスパ草津
ギラヴァンツ北九州
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
ベガルタ仙台
モンテディオ山形
アルビレックス新潟
アビスパ福岡
東京ヴェルディ
サンフレッチェ広島
名古屋グランパス
京都サンガ
清水エスパルス
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
大分トリニータ
栃木SC
ヴァンフォーレ甲府
ロアッソ熊本
サガン鳥栖
徳島ヴォルティス
ヴィッセル神戸
大宮アルディージャ
セレッソ大阪
カターレ富山
水戸ホーリーホック
ファジアーノ岡山
FC岐阜

FC町田ゼルビア
S.C.相模原
松本山雅FC
ヴォルカ鹿児島
ガイナーレ鳥取
福島ユナイテッドFC
FC琉球
V・ファーレン長崎
ツェーゲン金沢
カマタマーレ讃岐

<外国クラブ 公式サイト>
レアル・マドリードC.F.
A.C.ミラン
FCバルセロナ
マンチェスター・ユナイテッド
アーセナルFC
バイエルン・ミュンヘン
ユヴェントスFC
バレンシア

<サッカーニュース・情報>
livedoor スポーツ
sportsnavi.com
サポティスタ
サッカー日本代表ネットワーク
日刊スポーツ
スポーツニッポン
スポーツ報知
サンケイスポーツ
中日スポーツ
デイリースポーツ
Yahoo!スポーツ
gooスポーツ
Google ニュース
biglobe スポーツ
時事通信
日本経済新聞
読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
zakzak
FC JAPAN
fuori-classe(フォリクラッセ)
カルチョファンサイト
日本代表サッカー倶楽部
Number Web



<選手 ブログ・サイト>
中村俊輔 shunsuke.com
本田圭佑
川口能活 yoshikatu.net
稲本潤一
松井大輔
岡崎慎司 Ocafe
川島永嗣 Life is beautiful.
中村憲剛 Kengo14
楢崎正剛
大久保嘉人
佐藤寿人 MARZO DECIMO
宮本恒靖 m.tsune
高原直泰 TAKA19
三浦知良 BOA SORTE KAZU!
岡野雅行 野人は死なない!!
藤田俊哉
小野伸二
播戸竜二
鈴木啓太
リオネル・メッシ LEO MESSI

<解説者 ブログ・サイト>
中田英寿 nakata.net
中田英寿 TAKE ACTION
名波浩 LEFTY Web
前園真聖 zono.net
山口素弘 M.Pivote
ラモス瑠偉 CARIOCA
湯浅健二のサッカーホームページ
宇都宮徹壱 徹壱の部屋

<ファンサイト>
しゅりんぷと横浜FC

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

フォロー中のブログ

しずや

最新のトラックバック

リトルなでしこ、韓国にP..
from うんどうエッセイ「猫なべの定..
ニコニコ湘南
from 湘南
スポーツの普及
from Anything Story

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧